ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS あがり症?多汗症?

<<   作成日時 : 2006/02/03 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

約7人に1人が「社会不安障害(SAD)」の可能性
昨日(2月1日)こんなショッキングなタイトルが私の目に飛び込んできました.
7人に1人...

アステラス..明日照らす...あっ!ステラっす..
なんだこの会社は,怪しい..そう思われた方もみえるかも.
でも山之内製薬,藤沢薬品.これなら知ってるでしょ?
昨年の4月1日に両社が合併してできたのが,このアステラス製薬なんです.
先に書いたように,この社名は,
「大志の星 aspired stars」「先進の星 advanced stars」(となって)
最先端の医薬品で、健康を願う人すべてに、明日への希望をもたらし…
「アステラスとは?」より)
というような意味があるそうですよ.
なんてことは,この際どうでもいいのですが..私のHNと同じstarなので..と.

そのアステラス製薬さんのニュースリリースが冒頭の記事.
昨年10月,全国の16〜49歳の男女614名を対象とした,インターネットによるアンケート結果なのだ.
7人に1人というのは,アンケートした614人中82人が,
SADの病気の内容について説明し、…「自分にあてはまると思う」と回答した
からだそうだが,
まずこの設定自体が私にはどうも...
ネットのアンケートなんかで,ちゃんと病識がつけられるのかということ.

・・・・・ 社会不安障害(SAD)の説明 ・・・・・・
「社会不安障害(SAD)」は、人前に出て、話す、食べる、書く等を行う際に、「笑われたらどうしよう」といった「強い不安」や「恐怖」を感じてしまい、身体症状が現れることなどで、日常生活や仕事などに支障をきたす病気です。恥ずかしがりの性格であれば、同じ状況を何度もこなすことで「慣れて」きますが、「SAD」の場合は慣れて平気になるということはありません。顔が赤くなることが恥ずかしくて、人前に出ることがためらわれる。それがいつまでたっても治らない・・・。このような場合は「SAD」の可能性があります。赤面症、あがり症、対人恐怖症などに近い症状を示しますが、これらは「SAD」とは区別されています。
この説明文を読ませただけで「SADの“病態を理解”した」とするのは強引すぎませんかね?
これだと逆に,慣れれば単なる「あがり症」?
ちょっと前まで,これは「社会恐怖」なんて,また解りにくい病名で呼ばれていましたね.
読まれたみなさん,解りましたか?
自分はSADなんじゃない??って..おいおい.ね,不安になるでしょ.
病気のアンケートなんて,そんなものなんです.
でも,病名がつけばありがたいって?

現在は、抗うつ薬である「マレイン酸フルボキサミン」がSADの治療薬としても承認されていることもあり、今後は、より多くの方たちに「SAD」という病気に対する認知と理解を深めていただき、その上で「SAD に該当するかもしれない」と感じた方は、専門医に相談をしていただくことが必要ではないかと考えます』と述べています。
と,結局は薬物治療に結びつけたいんじゃないの?..と穿ってみたり..

おっと,ありました.
「社会不安障害総合情報サイト」なんていうのを開設されているんですね.
この周知活動の1つだったのか...

先のアンケートはともあれ,
対人恐怖だ,あがり症だ,なんでこんなに汗が出る..なんて悩んでるあなた.
SAD:Social Anxiety Disorder.上のサイトは,結構勉強になるかもよ.
2月2日の毎日新聞によると,
「SADは社会的にあまり認知されておらず、性格の問題と苦しむ人が少なくない。会社を休んだり、会議を欠席したりということが2度、3度続くなら医師の診察を受けたほうがいい」
山田和夫・東洋英和女学院大教授(臨床精神薬理学)
そうだから.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恐怖症
恐怖症恐怖症(きょうふしょう)とは特定のある一つのものに対して、他人には不可解な理由から、心理学的、および生理学的に異常な反応を起こす症状で、精神疾患の一種である。英語ではフォビア (Phobia) と呼ばれ、古代ギリシア語の恐怖(ポボス、φ?βο?, Phobos)がその語源である。恐怖症は3種類... ...続きを見る
医学のススメ
2006/02/07 04:31
「うつ」−もう、1ヵ月もつらいなら。
グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)が,今週月曜2月13日から「うつ病」の啓発活動を開始しました. 同社は「こころのくすり箱」という「うつ病」専門のWebサイトを2002年に立ち上げています. ...続きを見る
ここからぶろぐ
2006/02/16 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あがり症?多汗症? ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる