ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 本来の自分を生きる

<<   作成日時 : 2009/06/10 23:19   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

昨年度の過労自殺66人...

厚生労働省では
長時間労働や成果主義導入などに加え、不況で企業間競争が激化し、過度の緊張感を強いられて「心の病」を患う人が増えているとみている。
という記事が昨日(2009年6月9日)の読売オンラインで配信された.

精神疾患で労災認定を受けた人の年代別で最も多いのは30歳代の74人。20歳代70人、40歳代69人と続き、20〜40歳代で全体の約8割を占めた。職種別では、システムエンジニアや医師などの「専門的・技術的職業」が69人と最多で、工場で働く労働者など「生産工程・労務作業者」51人、「事務」45人など
だそうだ.
なんと「20〜40歳代で全体の約8割」だという.
働き盛りのその時期に,頑張りすぎて倒れてしまうのだろうか...

08年度に労災認定された377人のうち、長時間労働が主因とされたのは361人。同省では1か月の時間外労働が80時間以上のケースを「過労死ライン」として認定基準にしているが、100時間以上が207人に上り、160時間以上も24人いた。同省では、企業への指導や監督を強化していく方針。
と「労働時間」を「ものさし」に考えられておられるようだが,どうなのでしょうね.

私も元SEの端くれ.
設計を誤ればシステムは動いてくれないし,それよりもシステムを組み上げるまでの,各部署担当者間の調整も,半端なものではありません.
その職種のストレスは想像を絶するものがありますね.

こういう専門職の方って,きっと一人でコツコツと,そしてまた徹底的に仕事をこなすタイプが多いのではないでしょうか?

私の友人がこんな記事を書かれています.
DNA気質を調べることで、自分自身でも気づいていない、長所や短所を知ることができる…遺伝子気質のありのままに本来の自分になることが重要…自分の好きなことをやると自信になる
私がいま学んでいるヘルスカウンセリングの創始者・宗像恒次先生と引き合わせてくださった先生のブログです.

社会的に生きるのではなく,自分の人生を愉しむために生きる.
人は元来助け合い,人と一緒に愉しみながら生きる存在だと私は思っています.
「自分の好きなように」生きていいんです!

「自分が長時間働かないと会社はまわらない…」
そんな妄想は捨てましょう.
もしあなたが過労で倒れたら,そして復帰の見通しが立ち辛かったなら...
会社は容赦なくその仕事を捨てて代替策を講じます.
あなたがいなくとも会社は回ります.
業態を変えるかもしれませんが,組織の生き残りのために仕組みさえも変えます.
ただそれだけのこと.

だからこそ..
自分の好きなように,「本来の自分」で人生を愉しみ,ストレスを溜めないで生きることが大切なのです.
その生き方が,活き活きとした社会を創るんです.
自分の持てる本来の力が発揮できたら,
社会の一人ひとりが,大好きパワーで仕事に取り組めたら,そんな社会をイメージしてみてください.
どんな未来が見えますか?

いま世間にはびこる「成果主義」という名の管理労働は,人間の心を蝕みます.
自分がこの世でなにをすべきか.その役割は自分の心が持っています.
それは自分のやりたいことなのです.
それに早く気づき,悪玉ストレスフリーの人生を謳歌しようではありませんか.


自分のDNA気質を知れば人生が科学的に変わる (講談社+α新書)
講談社
宗像 恒次

ユーザレビュー:
スピリチュアルだけど ...
人間関係に悩んでいる ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私のブログ記事
ご紹介ありがとうございました。

>,「本来の自分」で人生を愉しみ,ストレスを溜めないで生きることができる人が増えますように

ykeiko
2009/06/12 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
本来の自分を生きる ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる