ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年の羅針盤

<<   作成日時 : 2017/01/04 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年の暮れ、私の心友・中村麻里さんからの紹介で、
運命学鑑定師の花木えりなさんをご紹介いただき、
バイオリズムの「無料」鑑定をしていただきました。
これは、四柱推命をベースにした運勢なのだそうです。

私個人のことに触れる前に、全体的にみたところで、
2016年という年は、
リーダーシップ能力や人々を統率する力が重要視
された年だったとのことです。
ここですでに、だから私が活躍できたのかと妙に納得しちゃいました。

そして今年2017年は、
熱く燃えながら羽ばたく、自立する、独り立ちする、
というテーマが重要
キーワードは『破壊と創造
今までのやり方で実ってきたモノを収穫し、
これからは新しいやり方や方向性を見出していく
私たちが常に時代を読み取りながら感じる力と考える力を磨き、
創造していくこと
が重要だとのこと。
なんと!
まさに、このところの私そのものではないかとさらに感動。

先日書いた、私なりの方法で、
私を必要とされる方のこころの闇に灯火を灯そう!
その決心が、さらに強固になりました。

本業でいえば、ここ2年やってきた「健康経営監査」の集大成。
それを後任に引き継ぎ、
私は残りの1年で、人生2巡めの準備をしていく。
私は昔から10年先を見て仕事をしてきましたが、
早すぎて、いつも世の中が追い付かないうちに事業を畳むことの繰り返しでした。
けれども、いまは時代の流れが速い!
きっと同じスピードでぶっ飛ばすことができると確信します。

えりなさんによると
私たちが生きている自然の中には、
大きく分類すると60種類のエレメントに関するテーマがあり、
それは、自然界の役割を表すもので、
毎年毎年、一つずつ移り変わっていきちょうど60年で一周
するのだそです。

旧暦でみるのだそうで、2月3日までが2016年。
私の「絶好調」期はあと1か月続き
2017年の「頂点」の時期に移るのだそうです。
その後3年間は天中殺で、この2018年の終りに私は転機を迎える。
定年後2年は天中殺の只中ということになるのがちょっと気がかりだが、
それは、きっと2021年の「夜明け」に向けての準備の期間。
2年間で地盤を固めろということか…

とにかく今年は集大成。
「絶頂期」のうちに元手を集め、大きな実りを刈り取ろう!


このえりなさん、太っ腹で、2/4までは、
運勢バイオリズム鑑定書と解説動画をプレゼントしてくれるそうだ。
気になった方は、以下のURLからメルマガ登録されてみてください。
http://fortune-jewel.com/?p=1861

動くタイミングのヒントが得られるかもよ。


2017年版 昇龍の四柱推命開運暦
永岡書店
2016-08-24
昇龍

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2017年版 昇龍の四柱推命開運暦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
丁酉は破壊と創造の年
2月3日の節分は旧暦でいう大晦日。 この日、私は午後いっぱいかけて、部下一人ひとりとお話しし、 ともにこの先「どうありたいか」について、気持ちを確認しました。 人事考課面接の一環なのですが、 私は、このチャンスに、みんながどんな気持ちで働いているのか、 来年、3年後、5年後、 60歳過ぎてから、退職してから… どう過ごしたいのか、どう生きたいのか? そんなことをお尋ねしています。 ...続きを見る
ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)
2017/02/05 22:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年の羅針盤 ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる