ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS AIは意図的に組織の「理想の未来」を創るアプローチ

<<   作成日時 : 2017/06/11 18:19  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(問題解決型アプローチ)対してAppreciative Inquiryでは、インタビューや対話を用いながら下記の4つのプロセスで、前向きな変革の実現を可能にしていく。
Appreciative Inquiry (AI) における4D
Discover…過去や現状における成功体験などから組織の価値や強みを見出す。
Dream…  組織や個人の持つ長所や内在する可能性をもとに、組織の理想像・ビジョンを描く。
Design… その理想像やビジョンを具現化させ、組織の設計をする。 
Destiny…その理想像に向けて組織改革を実践し、持続的に取り組む。
  (株)ピープルフォーカス・コンサルティングのブログより)


前回取り上げた「納品ミス」。
ここに、社員みなの智恵を結集してみましょう。

社員全員参加で、なにを言っても相手を批判しない、
そんな決め事をした上で、みんなから意見を出してもらいます。

過去の成功体験、気をつけていること、いいなーって思うことを挙げてみよう。
すると、こんな意見が出てきた。
「新規のお客様の場合、玄関写真を事前に必ずGoogleストリートビューでチェックしている」
「配達のみなさん、みな愛想がよく、元気な声であいさつができ、お客様からも評判がいいよね」
「納品時にお客様の大切な荷物が濡れてはいけないと、雨の日は必ずビニールシートとタオルを用意し、車から玄関までの間かけている」
「次のお客さまが気になる時は、電話を入れて確認している」
「私がネットでよく利用するAmazon、商品がシュリンクパックされて、あれじゃ、荷物が複数あっても間違いようがないよね」


「そっかー、我々の強みは、みな、お客様のことを気遣える優しさだ!」
誰かが叫ぶ。


それをきっかけに、組織の「ありたい姿」を描く。
「ミスのない高品質物流を提供する会社」
「お客様に荷物と一緒に笑顔をお届けする会社」
なんと、みんなから明確なビジョンが出てきたよ。


では、その会社になるために、いまなにをすればいい?
あなたはいつから、なにをする?
あなたは?

「私は、みんなが時間通りに出発できるよう、品揃えをがんばる」
「お届けするモノを間違えないよう、品揃え後にシュリンクパックしちゃおうかな」
「明日、シュリンクにかかる経費、見積もってみるよ」
「新規のお客様は、私がお得意さま玄関の写真をPCから印刷して、荷物と一緒にしておくね」
「雨の日はビニールシートとタオルを、一人ひとりに用意しておくよ」
アイデアが途切れません。
だって、さっきみんなから聞いてますから…。
それを、組織で対応する。


なんだか、これだけでも、
「ミスのない高品質物流を提供する会社」になって、
おまけに社員の「笑顔」で、お客様をしあわせにできる。
そんな気がしてきませんか?
わくわくしてきませんか?


アプローチ1つ!
誰かが起こした納品ミスで、
その当事者を罰する代わりに、
会社の価値を高めることが、できちゃうかもしれませんね。


AIをつくった方に言わせると、アプローチ全然違うじゃん。
な〜んて、言われちゃうかもしれません。
でもね、私は、日頃のこんなやり取りからでいいんだと思います。
あなたのチームに、幸あれ!!

------------------------------------------------------------------
レスポンスお待ちしています。
・フォームメール
http://yuustar.at.webry.info/201206/article_4.html
・メッセージ
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newmessageeditdisplay.do

ツイッター
インスタグラム
フェイスブック
フェイスブック・ページ


#組織開発 #AI #働き方改革 #ポジティブ


誰がやってもうまくいく! 最強の組織づくり
同友館
坂本松昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰がやってもうまくいく! 最強の組織づくり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AIは意図的に組織の「理想の未来」を創るアプローチ ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる