ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧暦1月1日を前に

<<   作成日時 : 2018/02/09 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここで年末にやらなかった2017年を振り返ってみる。
というのも、定年退職まで正味10ヵ月を切ってしまったから…。

去年は、和歌山、兵庫、宮城とまわり、少しだけ福島もサポートした。

1月、さんぽ会・名古屋で「組織開発」に出会い、
SAT法アドラー心理学を加え、組織の見方・介入方法を確立した後、
去年はそれを突き通してみた。

2月の和歌山、御坊は入社2年めにとある病院の院内各所のシステム開発で伺っており、84年10月以来33年ぶりの訪問。
なつかしさのあまり、その病院を訪れてはみたが、当時お世話になった事務長先生は外出中。とても残念だったな。

6月の神戸では、ホテルのシェフ・松崎さんとの再会を果たし、
前職ANAクラウンプラザホテルのバーで生きがい・働きがいについて話し込んだ。
久しぶりに見る北野の異人館はなつかしかったな。
淡路での仕事もあって、初めて明石海峡大橋も渡った。
画像


9月の仙台。東北大学と一緒に研究をしていたこともあり、昔はよく通った地。
古川(大崎)・石巻は初めて訪れたが、なんにもなかったなー。
酒が飲めないチームメンバーと牛タン三昧で楽しんだ。
やっぱり味・太助本店だ!
画像


10月は台風22号の通過直後に新幹線で郡山に向かった。
出発前日の日曜日にはどうなることかと心配だったが、
発つ頃には雨も上がり、
JR在来線全面ストップのせいもあってか、いつになく駅は空いており、
列車にも空席が目立った。
東海道・東北、ともにほぼ定刻出発の20分遅れ。
その遅れを予想し、東京での乗り継ぎ時間に余裕を持たせていたので、
ホーム下にあるカフェでお茶休憩までできた。
なんとラッキー。

この後、年末にかけては急転直下、
私はマネジャー兼現役プレイヤーとして、4人分の仕事をすることに…。

人は、その肩にかかる荷が想像を絶すると壊れるというが、
私にはプラスに作用した。
いままで通りやっていたのでは、仕事がこなせない。
否が応でも、できる方法を考える。
考えましたよ、そしてやりまくりました。
そしたら、自然とフローの状態に入り、
ものすごいスピードで仕事を片づけることができてしまった。
それを契機に、私の中で、タイムスケールが大きく変化したと感じる。
処理能力が、いままでの何倍になったのだろう…。

この勢いで今年度を乗り切り、12月まで突っ走る。
私の2018年のテーマは、
無償の愛でしあわせの輪を拡げる。
新たなリーダーを自覚し、第三の目をもっと見開き、仲間を導く。

企業人人生主役最期の1年、このスタンスは揺るがない。
結果として…
経済的に、来年からもやりたいことができること、
これについても補償されると信じている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧暦1月1日を前に ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる