ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 私が「愛」を伝える目的

<<   作成日時 : 2018/04/05 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私はいま、内部監査人として経営コンサルのような仕事をしています。

職場の責任者には、社員をもっと愛しましょうと説いている。
こんなコンサル、あまりいないよね。

いま、政府主導で「働き方改革」が推し進められている。
ただ、その中身はどうなのか…。

長時間労働が社会問題となり、
時短のみが先行し、
人件費削減の理由から増員ままならず、1人当たりの仕事量が増加する一方で、
労働時間のみが強制的に削減されていく…。


2012年、Googleが着手した産性向上計画がある。
プロジェクト・アリストテレス
組織心理学や社会学の専門家を招き、
生産性の高い働き方を提案することがその目的。

いろいろなチーム編成が行なわれ、
どんな働き方をすると生産性が上がるのか…

導き出された答えは、なんだったと思いますか?





心理的安全性
職場で、「本来の自分でいられる」ということ。
ボスからなにか言われるのではないか、
また叱られるかもしれない、
チームメイトからバカにされるんじゃないだろうか…
そんな不安を排除し、
仕事用の自分を演じなくて済むという安心感
これが、生産性を上げる唯一のファクタだったとのことですよ。


とはいえ、
職場で、ありのままの自分出したら干されるよ!
思いますよね?
でもそれは、
本来の自分、ありのままの自分=自分勝手
と、思い込んでいるからではないでしょうか?



人は本来、お母さんをしあわせにするために生まれてくると、
胎内記憶の研究者、池川先生は言っています。

お母さんをしあわせにし、
その結果、お父さんもしあわせになり、
まわりのみんながしあわせになる…と。

だから、その、ありのままの自分を思い出し、
信じて、自分を最大限発揮したらいいんです。
自分がこの世に生まれた、本来のお役目を果たすんです!
それが、仕事の生産性を上げるんだということは、
なんとなく理解できるでしょ?


だから組織の長になった人は、
思いっきり部下を愛し、
信じて任せ切ること
が大事なんです。
あなたの部下を、もっともっと愛せ!


働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社
毎日新聞出版
2018-03-17
小室 淑恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Google流 疲れない働き方 やる気が発動し続ける「休息」の取り方
SBクリエイティブ
ピョートル・フェリークス・グジバチ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Google流 疲れない働き方 やる気が発動し続ける「休息」の取り方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ママのおなかをえらんできたよ。 [ 池川明 ]
楽天ブックス
池川明 リヨン社 二見書房ママ ノ オナカ オ エランデキタヨ イケガワ,アキラ 発行年月:2004


楽天市場 by ママのおなかをえらんできたよ。 [ 池川明 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

子どもは親を選んで生まれてくる [ 池川明 ]
楽天ブックス
池川明 日本教文社コドモ ワ オヤ オ エランデ ウマレテクル イケガワ,アキラ 発行年月:2007


楽天市場 by 子どもは親を選んで生まれてくる [ 池川明 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私が「愛」を伝える目的 ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる