ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三の眼(心眼)

<<   作成日時 : 2018/04/17 22:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月の初めのこと、
周波数音楽の制作でありパフォーマーの小田エリスさんが、
私の星をみてくれた。

私は今年12月に定年を迎える。
それを節目に、会社人間ではない第2の人生を歩みたいと思っている。
(この後、1年延ばすことにはなったのだが…)
そのキーワードとして「宇宙」というお話しをした。

そうしたら、ありがたいことに、
エリスさんが、私の宇宙人度とタイミングをみてくれたのだ。

私はホロスコープがよくわからないし、
惑星とチャクラについても知識がなく、イメージできないのだが、
どうも私は、第6チャクラがとても強いようだ。

それを聞いて、そうだったのかー、なるほどーと腑に落ちた。
いまの会社に入社して、37年が過ぎる。
事業部門に長く所属し、いくつか事業の立ち上げをしたのだが…。

その一例。
部署内に「健康増進ビジネスユニット」というものをつくり、
自分たちが発明・開発した製品を、
開発メンバー自ら市場開発し、世に広めることで人々の健康に貢献するというもの。
2つの製品を創り、
メタボ対策(特定健診・特定保健指導)をやってみたのが1999年。
ユニットは採算性を問われ2年で解散。
約10年後の2008年、メタボ対策は法制化され、ビジネス化されていったのだ。

それを遡る1984年、
私はパソコンでネットワークを組み、人間ドック施設の分散処理化を実現している。
1979年、家庭用コンピュータの祖、
PC-8001というパソコンがNECから発売になっているが、
1981年、入社3ヵ月後に研究開発部門ができ、
そこでそのPC-8001を渡され、レセプトコンピュータをつくれとの社命を受けたのがきっかけ。
まだミニコン、オフコン全盛期。
トップが代わり2年で撃沈。
その後、誰でも簡単にネットに繋がる時代が到来している。
「10年、大むかし」
まだパソコンが胸ポケットに入るだろうなどとは誰も想像していなかった時代に、
ASCII(孫社長のソフトバンク)に投稿した私の記事。

2009年、これからは心の時代になる…
それを予見し、心理(ヘルス)カウンセリングを学ぶ。
国は2015年12月、ストレスチェック制度を法制化し、メンタルヘルス対策を本格化した。


まだまだ、たくさんあるけれど、
こんなふうに、私の魂は、いつも10年先の風景を見ている。
会社が待ってくれないから、
すべては立ち上げて数年で失くした事業ばかりになっているのだけれど、
個人の思いで続けているものもある。


私の第三の眼で、この先を予見してみると…
早晩、いまの経済社会は形を変える。
大きな企業は、立ち行かなくなるかもしれない。
モノを所有するという価値は、もっと希薄になるだろうし、
人とのつながり、
アドラーのいう共同体意識は、もっと鮮明に社会常識となるでしょう。
だから「宇宙」。

ここでまた思い出しました。
以前、ここに書いています。
私は愛の人、キーワードは「ワンネス」だと。

これから先は、魂の源の宇宙に還る、
輪廻ではなく、さらにまた磨かれた魂となって転生する。
そんな生き方をしてみませんか?

いまは大きな変革の時代。
社会の歪に、心が傷ついている方も多いでしょう。
周波数音楽で癒されたい方は、小田エリスさんをご紹介します。
以下のフォームからメールしてください。
http://yuustar.at.webry.info/201206/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三の眼(心眼) ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる