ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球人として精一杯生きる

<<   作成日時 : 2018/05/07 21:50  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私が「引き寄せの法則」で感銘を受けた奥平亜美衣さんが、
1か月ほど前(2018/4/2)LINEブログで発信された「スピリチュアルは現実」より

現実から逃れてスピリチュアルの世界に逃避するのではなく、現実世界をどう生きるか、どう向き合うか、それが、本当に魂の望んでいる生き方、自分が幸せを感じられる生き方に沿っていく道だということです。
地球人として生まれてきたからには、地球人として精一杯生きることが、本当の自分(=すべて、神)につながる喜びの道なのですね。


私がヘルスカウンセリングを学び始めた頃、
「研修に来たときは心穏やかになれるのだけれど、
 日常生活の中では、なかなか本当の自分ではいられなくてつらい。」
仲間のそんな言葉をよく聞いた。

これは、その人の日常生活が、
「本当に魂の望んでいる生き方」
「自分が幸せを感じられる生き方」

ではないということの表れですよね。

多くの人が、
社会の中で、本当の自分を出してはいけない。
そんなことはあり得ないと信じ込んでいます
それがストレスとなり、心身を蝕む元凶だというのに…。


では、なぜ、本当の自分を出せないのか?

その背景に、
本当のことを言ったら嫌われるのではないかという不安や、
叩かれるのではないかという恐れがあるからですね。

それは、
いまの世の中が、経済至上の競争社会であり、
勝ち残らなければ生きてはいけないから、
実はもうそうではない部分も多いのですが、
そう信じ込まされているから…ですよね。


そこで私からの提案です!
いま一度「愛」に焦点を当てて生きてみませんか?
他人と比較することをやめ、
異なった価値を認め合い、
共に助け合って生きてみませんか?
心の底から、そんな生き方ができるようになると、
ただ単に、まわりの役に立つことがしあわせに感じられるようになる。
それが、人間というカラダを持ってこの世に生まれた、
ヒト本来の目的だと私は思うんです。

賞賛も、感謝も必要としない、
ただ、地球社会全体の成長に役立てているな、
そんな感覚が、自分の存在自体の肯定感につながり、
至上のしあわせを感じるんだと私は思うのです。


復刻改訂版 「引き寄せ」の教科書 (スピリチュアルの教科書シリーズ)
Clover出版
2017-01-25
奥平 亜美衣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 復刻改訂版 「引き寄せ」の教科書 (スピリチュアルの教科書シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球人として精一杯生きる ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる