運動器の機能向上

こんなものを見つけました.
介護予防 本格的なシステムを整備 三浦課長講演
独立行政法人福祉医療機構というところのサイトですね.

厚生労働省老健局の三浦公嗣老人保健課長は10月17日、「介護保険制度改正及び今後の推進について」をテーマに...
つまり冒頭の三浦課長というのは,厚労省老健局の課長さん.

「運動器の機能向上」について趣旨を説明。
「筋トレ」ではなく日常生活で体を動かすことを主眼としたサービスであり、
マシンの費用は介護報酬の対象外、関連する新たな資格制度も作らないと厚労省の方針を紹介した。
とのこと.
おいおい「運動器の機能向上」が「日常生活で体を動かすことを主眼としたサービス」だって?
でもさ,その日常生活で,動きたくもないのをどうやって動かすよ?
寝たきりなのを筋肉つけて,平衡感覚も訓練して,柔軟体操もして,
ちょっと自分で動けるように...
それが,筋トレマニュアル※と違いますの?
 ※運動器の機能向上マニュアル  

確かに先のマニュアルには,
運動器の機能向上の具体的な手法については,すでに多くの成書があり,本マニュアルでこれらを選択して紹介することは意図してはいない.これは,例え最も科学的に確からしい手法であっても,地域特性を加味しなければ,地域に根付くことが難しいから...
なんて逃げ口上とも思えることが前置きしてあり,また,
本サービス等を提供する際の具体的な方法については,市町村や事業者において,地域等の実情をふまえた上で,様々な著書を参考として実現可能でかつ効果的な手法を選択し,それに基づきより詳細な個別のマニュアルが作成されることが重要である.
と結ばれているよ.

ならば,このマニュアルって一体なに?って思えてくるのね.

中に「標準的なプログラム」として出てくるものは,
ストレッチング,バランストレーニング,筋力向上トレーニング,機能的トレーニング...
これが「日常生活で体を動かすことを主眼としたサービス」なのかな?
どうもしっくりこないよね.

やっぱ,その日常生活において,どうすれば身体を動かせるのか,動かしたくなるのか,
その「方法論」が必要なんじゃない?
その部分を,地域特性ゆえに,市町村,事業者に任せるだって?
多くの成書があるだって?
...どこによ?
挙句,詳細個別なマニュアルを自分で作って実行しろってか?
そんなスキルが市町村にあるのかね?

スタートは4月だって言ってるのに,なんなんでしょう...
どうも私には見えてきません.
ついには,だから2年の猶予期間を設定してるでしょとか,
いやいや,栄養改善や口腔機能の向上だけでもいいんだよ.
そんなことを言い出すのではないのでしょうかねぇ...

いや,待て..
その方法論,マニュアルを作ってしまえば社会貢献になるのか..
でもなぁ,私はいま仕事でそれやってるし,それを商売にするのも,
この領域,あまり嬉しくないよなぁ...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぷろPT
2005年11月14日 21:18
本当に矛盾していますよね。押しつけも良いところですね。結局請け負い業者が出てきて、ソフト、ハードで商売が成り立つようになるような気がします。市町村にそんな方法論を考える力があるわけ無いですよね!
ゆう星☆
2005年11月15日 21:59
やっぱり押しつけですよねぇ.
で,一部の業者が儲けて,その利権の甘い汁を政官が...
結局はそんな構図なのかなぁって思えてなりません.
ところで,ぷろPTさんは,介護予防にも関与するのですか?

この記事へのトラックバック

  • 高齢者体力つくり支援士

    Excerpt: おー,なんじゃこれは.またまた怪しい..資格商法? 「高齢者体力つくり支援士」とは,「(財)体力つくり指導協会」なるところが認定する 65歳からの健康づくりを担う新しい資格だそうです. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-01-22 22:22
  • 介護予防関連記事のアクセスがすごい

    Excerpt: このブログ「ここからぶろぐ」を立ち上げて4ヵ月経ちました. 1日1記事を基本に記事をアップして来ましたが, 中でも介護予防のことを書いた記事のアクセスが多いです. これにはちょっと驚きです. .. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-01-29 12:56
  • ヘルスアップアドバイザー

    Excerpt: 「個別運動プログラム生成システム ヘルスアップアドバイザー」は、身体状況、体力状況にあわせ、運動器の機能向上(筋力向上)のための運動プログラムをひとりひとりにあわせて作成できるソフトウェアです。先日こ.. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-05-02 23:10