カロリー

今日はみなさんがよく使う「カロリー」の話をしましょう.
カロリーとは理科で習いました「熱量」の単位ですね.通常「kcal」と表示されます.
さて1kcalって,果たしてどれくらい?
これは1リットルの涙..いや,水の温度を1℃高めるのに必要な熱量なんです.
1リットルを1℃..結構..ですよね.

この表記,熱量の単位はいまJ(ジュール)に統一され(1kcal=4.1868kJ)kcalを使いません.
栄養関係だけが特例で残っているくらい...
でもこれまで,いろんな記述法があったので,それも復習しておきましょう.
kcalの1000分の1がcalなのですが,ややこしいのが「Cal」って書き方(大カロリーなんて言われたことも).
Cal=1000cal=1kcalなので,お間違えなく.

さて,ここで問題.
摂取カロリーと同じ分の消費カロリーの運動をすれば太らないか?
たとえば,ごはんを茶碗1杯,200kcal摂ったとしよう.
運動時間計算機で計算してみると...
60kgの男性が速足で一所懸命歩いて,41分と出てきたね.
これって同じなの?相殺されちゃうの?..ってこと.

この摂取したカロリー,まず5%は消化吸収で使われるという.
成長期であれば体重増加に必要なエネルギー,妊婦であればお腹の赤ちゃんのために...
また,食事摂取後の数時間は,代謝が高まり(特異動的作用),体温が上がる.
つまり,摂ったカロリー全部が全部,運動で使わなくとも生きてるだけで使うんです.
もちろん基礎代謝もね.

あるいは吸収ってことをとっても,便秘,下痢..違いますよね.
41分も運動すれば,当然心拍数も体温も上がっていますし,
安静に戻るまでには相当な時間がかかります.
だから,ここでもカロリーは余分に必要になるんですよね.

なぁ~んて,ごちゃごちゃ考えていくと,
ひょっとしたら,食べた分より,ちょっと少なめでも大丈夫なのかな??

エネルギー出納バランスをカロリーで考える.
これはウェイトコントロールの基本的な考え方ではあります.
でも,その絶対値だけを追って,100kcal余分に運動したから大丈夫だよな,
今日は500kcalも余分に食いすぎちゃったよ.明日は朝飯抜きだな..
こんなふうに,数字だけを単純に見るのではなく,
その時に,実際に自分の身体の調子はどうなのか,
ここ最近の体重(できれば体脂肪あるいは除脂肪体重)の増減傾向はどうなのか?
そういう状況をちゃんと考慮に入れた上で,その数字を活用してみてください.
つまり,ここ1ヶ月やせ気味の傾向にある.
でも,数値的にはいつも同じくらい..っていうのなら,
もうちょっと食べたところでバランスが取れるってことなんですね.

そして,もう1つ付け加えておくと,この計算機で計算される消費カロリーは,
随分昔に行われた,日本人の「平均的な体格の人」が運動した時の統計データがベースになっている.
いまは生活様式も変わりましたし,代謝効率も変わっているかもしれませんよね.
なので,あくまでも「目安」としてご活用ください.

で,問題の答.
傾向的には太らずに済む可能性が大きいでしょう.
そんなところで,ご納得,いただけないかしらん?

(参考)
加藤幸久:摂取と消費・・・同じ値でも中味は違う,フィジーク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷろPT
2005年12月24日 11:28
このカロリー計算機はとても便利ですね。日常の活動性の管理に使えそうですね。それでなくても、「どれくらい動けばいいんですか」、「何回やれば・・・」みたいな質問が多いですからね。大いに参考にしたいと思います。
ゆう星☆
2005年12月24日 12:07
ありがとうございます.
私も同じような質問をよく受けるので,ちょっと作ってみたのですが..
ただ,これは運動時の総カロリー消費で計算しますから,運動による増分だけをみられるとさらに便利かもしれませんね.
ただそのためには基礎代謝計算機と一緒にする必要があり,入力項目が増えちゃって..
また新しいデータで,簡単なのを作ろうとは思っています.

この記事へのトラックバック