子供の肥満・糖尿病

「糖尿病専門医、子供の肥満・糖尿病の増加や生活習慣の悪化を懸念
~子供の健康・生活習慣に関する意識調査より~」

こんなプレスリリースが昨日2月22日,
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社のWebサイトにアップされました.
昨年11月中旬の1週間,ネットを使って糖尿病のドクター549人から得た意識調査の結果だ.

その結果,子供たちの食傾向.
「ファーストフードやコンビニなど偏った食生活が増えている」(85.7%)
「食べ物の好き嫌いがある子供が増えている」(71.8%)
「野菜嫌いの子供が増えている」(67.8%)
どうですか?
うちの子供もマクドにケンタ,ファーストフード,大好きですよ.
それにすぐコンビニで,変なもの買って来るんだわ..^^;

体力やライフスタイル.
「外で遊ばない子供が増えている」(84.1%)
「昔より子供の身体能力が落ちている」(77.2%)
「10年前と比べると肥満児の比率が高くなっている」(76.8%)
まだテレビゲームとか,やってる子が多いのかどうかは知らないけれど,
公園でもあまり子供たち見かけないものね.
いまの季節,寒いってこともあるのかな,でも私の小さい頃って関係なく外で遊んでた.
それが子供..って感じだったよね.
それとやっぱり塾の問題?..これもあるのかな.
「進学塾の過熱傾向により、運動不足、睡眠不足、不規則な食生活の子供が増えている」
「夜更かしし、朝食を取らない子供が増えている」

学校保健統計資料によると,昭和45年から平成12年の30年間で,
男女共に肥満傾向児の割合が上がってて,特に男子は3倍くらいになっているという.
(参考「木村みさか:車送迎と肥満の関係は?,肥満と糖尿病 5-1,63/65(2006)」)

文部科学省のサイトの中に「平成16年度学校保健統計調査」というものがあります.
肥満傾向児の出現率を見てみましょう.
どうです?特に小学校高学年.
10人に1人が肥満傾向児ってことになりますよね.
そして値的には,女子より男子.こちらの方がより深刻な状況ですよ.
※肥満傾向児:性別・年齢別に身長別平均体重を求め,その平均体重の120%以上の者

先に参照した木村先生.子供たちの生活様式の調査に加え,身体活動量も調べられていますが,
その結語.
肥満児の増加には食生活要因も無視できませんが,現代っ子においてむしろ深刻なのは運動不足

1に運動,2に食事…
これは,子供たちにも徹底しないと,
「現在のような社会環境や大人の無知が蔓延する限り、小児(2型)糖尿病は今後爆発的に増えると思う」
という懸念も,現実のものとして,切実に迫ってくることになりますね.
これは,私たち親の責務です.
「健やかで心豊かに生活できる活力ある社会」を永続するために...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 小児の2型糖尿病が増加方向に

    Excerpt: 小児の2型糖尿病が増加方向に 子供の生活習慣が悪化していること、運動不足、過食により肥満児が増加していることが背景にあると考えられています。 Weblog: その症状!起きろ糖尿病予備軍 racked: 2006-03-09 05:45