平成18年度診療報酬改定『Q&A』(その2)

4/1「平成18年度診療報酬改定『Q&A』」という記事を載せました.
その続き.
2006/3/31日本医師会発行のQ&A集 第2弾が掲載されましたので,ご紹介.

また目次にしてみましょう.

1.医療費の内容の分かる領収証の交付の義務化 …… 1
2.処方せんの様式変更 ………………………………… 1
3.初・再診料  …………………………………………… 1
 初診料2つ目の診療科で135点の算定
 乳幼児時間外等加算
4.入院料 ………………………………………………… 2-3
 看護要員の表記
 看護配置の施設基準
 勤務計画表
 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
 電子化加算
 救急医療管理加算
5.入院時食事療養費 …………………………………… 4
6.医学管理等 …………………………………………… 4-5
 乳幼児育児栄養指導料
 生活習慣病管理料
 診療情報提供料(Ⅱ)
 喘息治療管理料
7.在宅 …………………………………………………… 5-8
 在宅療養支援診療所
 往診料等の在宅療養支援診療所加算
 在宅時医学総合管理料
8.検査 …………………………………………………… 8
 外来迅速検体検査
 コンタクトレンズ検査料
9.リハビリテーション  …………………………………… 9
 総論
 運動器リハビリテーション
 心大血管疾患リハビリテーション
10.精神科専門療法 ……………………………………… 11
11.処置 …………………………………………………… 11

3/25に「運動器リハビリテーション料の施設基準」という記事の中で,
「適切な運動器リハビリテーションに係る研修」ってのは,どんな研修なのかしらん?
なんてことを書きました.
その答えが,このQ&A集に載っています.
平成18年4月1日現在では、
①日本運動器リハビリテーション学会の行う運動器リハビリテーションセラピスト研修会、
②全国病院理学療法協会の行う運動療法機能訓練技能講習会。
蛇足.
「あんまマッサージ指圧師等」に看護職員,柔道整復師は含まれる
だそうです.ほほぅ...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月08日 08:34
やれやれ…
リハ専門職でなくても"適切な研修"を受けていればリハビリとして算定されるって
だったらリハは専門家としていらないといわれているようで
今までやってたことは何だったろう?と考えさせられます
ぷろPT
2006年04月09日 07:35
運動医リハに関しては規制緩和という捉え方や、整形の医師のもくろみともとれます。いずれにしても、組織として真剣に取り組まないとリハ自体の評価が下がりかねません。確かに何十年も整形に通ってきて、牽引している患者さんがいますが・・・・。こういう人は違った意味病気??
ゆう星☆
2006年04月09日 14:34
そうですねぇ.今回の改正は,どうなのでしょう..
私はPTではないですし,
元々資格を生かした仕事をしているワケではないので,
そういうこだわりというか,なんか...
自分の役割をしっかりこなす.
それが社会における自分の存在価値?
評価は自ずとついてくるのでは...?

整形に何十年も...そうですね.こころ..かな?
マッサージ師
2006年05月03日 16:25
日本のリハビリテーションは理学療法士だけが担ってきたとでも思っているんですか?PTの絶対数の不足と高待遇をいい事に福祉現場や街の診療所での仕事には見向きもしなかったくせに。その不足をわれわれマッサージ師やその他の医療資格者が担ってきたんですよ。そしてPT
が行うと同じだけの効果上げてきた自負もあります。今回の改正でわれわれマッサージ師のおこなうリハに対する診療報酬がPTの半分以下というのは正直屈辱です。そもそも、リハビリテーションは理学療法士の独占業務ではないんですから、大きな顔をしないで下さい。
ゆう星☆
2006年05月03日 16:58
マッサージ師さん,はじめまして.
私は時々近くのマッサージ師さんに揉んでもらいに行きますよ.自費の世界ですが,とても助かっています.
リハの現場はどうなのでしょうね?
医療全体が,医師も同格でもっとチームでうまく回っていくと,いろんな問題も解決されそうに思うのですが...
介護も含め..ですね.

この記事へのトラックバック

  • 平成18年度診療報酬改定『Q&A』(その3)

    Excerpt: 4/1「平成18年度診療報酬改定『Q&A』」 4/7「平成18年度診療報酬改定『Q&A』(その2) 」 という記事を載せました. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-05-08 22:38