発汗に関する学会

今年,第14回日本発汗学会総会が名古屋で開催されます.

【会期】平成18年8月25日(金)~26日(土)
【会場】メルパルクNAGOYA(名古屋市東区)
(地下鉄東山線 千種駅1番出口より徒歩1分)
〒461-0004 名古屋市東区葵3-16-16
TEL:052-937-3535(代)/FAX:052-937-3673

【プログラム】
1.教育講演:「発汗における皮膚交感神経活動の役割」
岩瀬 敏先生(愛知医科大学生理学第2)
2.シンポジウム:「掌蹠多汗症の総合的治療」
3.イブニングセミナー:「臨床発汗学の歴史と展開(仮題)」
田村直俊先生(埼玉大学 神経内科)
4.ランチョンセミナー:「アトピー性皮膚炎におけるI型汗アレルギー」
秀 道広先生(広島大学 皮膚科)
5.一般公開講座:「汗の常識・非常識」ほか
小川徳雄先生(愛知医科大学名誉教授)
その他一般演題

小川先生の講演は一般の方でも参加できますよ.
同じタイトルの書籍も,ブルーバックスから出ていますよね.
汗の常識・非常識 汗の常識・非常識
汗について,たくさんの研究経験のある先生で,
いろいろとおもしろいお話が聞けると思います.

岩瀬先生.
私が手掌発汗と皮膚交感神経との関係を教わった先生です.
何年か一緒に共同研究していました.
腕の交感神経に電極を刺して,その活動電位を測るんだわ.

総会事務局は愛知医科大学・皮膚科(清水宏和先生).
連絡先など詳しく知りたい方は「日本神経科学学会」のページをご覧ください.

私も時間が取れたら,久しぶりに汗の先生に会ってこようかな...
名古屋だしね..(^^)
それにシンポジウムの「掌蹠多汗症の総合的治療」
これは,しっかり聴いてきて,みなさんにお伝えしないといけませんものね.
..私が研究してたころから進んでいればですが..^^;

汗の常識・非常識―汗をかいても痩せられない!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 汗本

    Excerpt: これから汗の季節ですね. うまい汗対策がないものかと,今回は市販本を探してみることにしました. まずはネットで... 「汗」と標題につく書籍を, Webcat(全国の大学図書館等が所蔵する図書.. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-07-12 21:24
  • 発汗学

    Excerpt: 「発汗学」というのは日本発汗学会(旧日本発汗研究会)の機関誌です. 1994年から年2冊のペースで発刊され,現在第13巻に至っています. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-07-25 23:06
  • 能動汗腺数は2歳半までに...

    Excerpt: もうここでは,すっかりおなじみになってきました愛知医大第2生理のサイト. この中に,2001年(平成13年)5月29日付の朝日新聞紙面が載っています.  Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-07-29 20:11
  • 第14回日本発汗学会総会

    Excerpt: ・発汗に関する学会 ・発汗学 前にもここで2度ほど告知させていただきましたが, 平成18年8月25日・26日の両日,第14回日本発汗学会総会が, 名古屋・千種・メルパルクNAGOYAにて開催さ.. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-08-30 01:01