なぜ一番大事なものまで犠牲にするの?

なぜ、「一番大事なもの」まで犠牲にするのか
一番大事なものとは自分の人生,生き方のことをいう.
それをどうして自分で犠牲にするのか?
...という投げかけが今回のテーマ.

私の最近読んだ本.
Wayne W. Dyer著,渡部昇一訳『「頭のいい人」はシンプルに生きる』
  「頭のいい人」はシンプルに生きる

冒頭の引用は,その第一章第一項のタイトルだ.
Dr.Wayne W. Dyerは米国の心理学者.臨床治療もされていたという.
私はこの手の,特に米国モノの本は,実はあまり好きではない.
それは文化の違いからくることなのかもしれないが,
私とは感性が違う.
モノのいい様も断定的なことが多く,どうもそこに拒否反応を示すのだ.

けれどもこの,冒頭のタイトルに惹かれ,
書店店頭で本を手にした私は,思わず衝動買いをし,通勤途中に読破した.

どんなことが書いてあるのか...
興味を惹かれつつ,またそのいい回しに抵抗しつつ,
読み進んでいくうちに,共感を覚える.
おいおい.これって,私がこのWebサイトでいい続けてきたことが多いじゃない?
なんと!...ってね.

最後には「あるがまま」なんて言葉まで飛び出し,
おっとどっこい森田かよ..っておまけつき.

世の中には、自分の力の及ぶものと及ばないものとがある…他人の思わくなどは、いくら考えても自由になるものではない…自分の選択のきく範囲では、つまり自分の意志次第のことに関してはできるだけのことをやり、その結果に対する他人の思わくを気にしたところで仕方がない。

あなたの意志に関係なく、人々は自分が信じたいように信じるもの。

変えられないものは愛するようにするほうがよい-心から。

相手の一挙手一投足を分析するのではなく、お互いのありのままの姿を認め合う。

すでに起きてしまったことは、もう〝過ぎ去った〟ことだ。そこから何かを学ぶことはできるにせよ、そのことでカッカする価値はない。

世の中自体は残酷なものでも何でもなく、ただあるがまま…世の中をどう呼ぶかはあなたの自由…変えたいと思うことはいっぱいある。だから、変えるように努力しよう。ただ、変えられないものについては無理をせず、多くを期待するのはやめよう。

善悪というのは、この世の事柄についての一つの解釈であり、しかもそれは、あなた自身の好みに基づいていることが多い。
(『「頭のいい人」はシンプルに生きる』より引用)

これは,その本の中にある言葉の一部です.
どうですか?おもしろいでしょ?

Webサイト「心と身体の談話室」には,
私が昔,自分を犠牲にしたがために起きた心身の不具合,
それを克服して感じた,私流の生き方,人との関わり方などを,
5年ほど前に書きつづりました.
それより以後も,私の周りにはいろんなことが起き,
その度に,自分の生き方を考えさせられることが多いです.
けれども,もうあれ以降,こころの不具合ゆえの身体の不調は起きません.
それはどうしてなのでしょう...

背伸びしていた自分(の心)が等身大となり,
他人に対してカッコつけてた自分が,弱みを含め全部を曝け出せるようになった.
追いつめられ切羽詰っても,ありのままの自分がある.
自分の心の命ずるままに動けている.
それは自分本位という生き方なのかもしれません.
自分本位とは決して自分勝手とは違います.
自分を大事にした生き方をすれば,心も身体も1つになってくれます.
それはとっても心地のいいことです.

自分の思い通りにならないことは,この世の中にたくさんあります.
振り向いて欲しい人に,振り向いてもらえないことだっていくらでもあります.
それでも寂しがることはありません.
だって,一番の理解者である自分が,いま,ここにいるじゃないですか?
その自分を,もっともっと大切にしましょう.
そして自分自身を愛しましょう.
そしたら,それが他人にも伝染し,みんなみんな幸せを感じます.
他人の嫌なところが,たとえ見えたとしても目をつぶれます.
いいところがどんどん見えてきます.
その結果,自ずと周りが居心地よく,生きやすくなります.

そんなこと言ったって,私ゃ生きるのに精一杯なんだよ!
どこからか聞こえてきそうですね.
でも...
自分を犠牲にしてまで,どこに生きてる意味があるの?
本末転倒じゃないのかな...
もっと楽に生きて,いいんだって.それはあなたが選べるんだって.
心の声をしっかりと聴いて,自分に素直に生きてみましょう.
どんな環境であれ,自分を幸せにする権利は自分にあるのだから..


※ご注意
 ときどき私,こういうワケのわからんことを書きたくなるんです.
 突然唐突に..そう思われた方,ごめんなさい..m(__)m


「頭のいい人」はシンプルに生きる―「快適生活」の方法

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月10日 14:07
唐突にでも、どんどん書いてください(^^)
ココロに染みて、自然と涙が出てきました。
ゆう星☆
2006年09月10日 23:28
おぉ,picoさんに届いた.
最近,汗記事が多かったからね.
あの記事はどちらかというとリサーチ報告みたいな..
あまり主観が入っていないかな..
でも,こっちは,私の気持ちバンバンだから.
これ書かせたら止まんないかもよ(笑)
トト
2006年09月10日 23:34
「変えられないものについては無理をせず、多くを期待するのはやめよう。」そして「自分自身を愛しましょう」なんだか、よく先生に言われるなぁ~同じ様な事。。。自分を愛する事がトトには一番難しいか・な・・・
しんじょう
2006年09月11日 04:34
ゆう星☆さん、皆さん、こんにちは。
私はこの数年でやっと、自分の意に沿った生き方ができるようになりました。今は勉学と仕事の両立で体はきついですが、自分が望んだことですから苦になりません。
ここまで来るのに、何十年もかかりました(^_^;)。
ゆう星☆
2006年09月11日 22:47
そうですね.悟りにも似た境地?
私も苦しみ抜いた末ですから...
でもね,これを経験すると,もう後には戻れません.
> 自分が望んだことですから苦になりません。
まさに,ここなんですよね.

この記事へのトラックバック