骨のお薬

ボナロン錠35mg
これが9月6日の中医協総会で承認され.15日に薬価収載されるという.
なんと,1錠847.80円..ん~高い.

私はここ3週間,ボナロン錠5mgってのを服用しています.
「破骨細胞の働きを抑制して骨吸収を低下させることで,
骨量を増加させ骨折を予防する」という薬です.

以前より毎朝30分早めに起きて,
その起き抜けに180mlの水とともに,この薬を飲み込む.
それから30分の間は横になってもいけないし,何か食べることも許されない.
これが結構辛かったりする.
お腹も結構張っちゃうんですよ..
「錠剤が長く食道に滞留することで粘膜刺激などの食道傷害を起こしたり,
水以外の飲料や食事との間に強い相互作用があるから」とは,
調剤薬局さんでの説明なのですけどね.

身支度してれば30分なんてすぐじゃない?
そんなことを思われる方も,少なくないかもしれませんね.
でも私の身支度は10分もあれば十分.
てなことで,最近の朝の習慣は,この時間を利用して朝の掲示板チェック.
でもね,この時間ではレス入れは難しいんですね.

ボナロン錠35mgってのは,5mgの7倍.
つまり1週間分の量だってこと.
これを週に1度だけ飲めば,5mgを毎日飲むのと変わらない.
そんな薬なんですよ.
薬価の話を上でしました.5mg1錠142.70円.7倍すると998.90円.
これ,いいかもしれないです(^^)
私と同じように感じているのか,その継続性には問題もあったようですね.
冒頭,参照の帝人ファーマのプレスリリース.
毎朝起床時にコップ一杯の水とともに服用し、その後30分は横にならないという服薬指導があるため、服薬上の困難さを理由に治療を中断する患者さんもおられました。

粘膜刺激性ってのが,胃・十二指腸潰瘍の既往を持つ私としては,
もう1つ気になるところではありますが,
当分は骨増やし..がんばってみますか.
しかし骨粗鬆症って..私の身体は,女性的なのかしらん?
ドラマ好き人間ですし,感性も?(自爆)

※医療費について
ボナロン35mgは薬価的にみるとお値打ちです.でも,ちょっと待った~!
このお薬は「新薬」なんですね.したがって長期投与ができません.
となると..2週間に一度の通院となります.
ということは,いくら薬価がお値打ちでも,再診料..余分にかかっちゃいますよね.
さらに挙げるなら,外来管理加算,処方料,調剤料..全部ダブルでかかります.
ざっと見積もっても,100点以上.3割負担で月400円近くのアップとなるのかな.
400円出しても毎日が週1になるのなら,そっち採る?
でもなぁ..通院も必要だから半日休は取らないといけなくなる.これ辛くない?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

しんじょう
2006年09月13日 04:25
ゆう星☆さん、こんにちは。
体の負担を思うと、私は5倍量には疑問が大きいです。
破骨細胞の働きはまだまだ解明されていない部分も大きいと思うので、更なる探求が進むことを願いたいです。
トト
2006年09月13日 05:45
ゆう星☆さ~ん、とっても大変そうですネ。。。横になってもダメなのぉ~~!
「早く、骨よ元気にな~れ~!」
(ゆう星☆さんって、ドラマ好き人間なんですネ!トトは、最近のドラマ、全然見てないなぁ。。。ゆう星☆さんって、若っ~い!)
ゆう星☆
2006年09月13日 22:00
しんじょうさん,そうですか..
でも臨床データを見る限り,副作用はむしろ少ないような..

トトさん.いつもありがとね.
しんじょう
2006年09月14日 05:07
中医学の勉強を始めて思うのですが、骨の破壊が進むというのは破骨細胞とどこかの平衡関係が崩れているのだから、むやみに破骨細胞の働きだけを抑えるのはどうかと考えるようになりました。
これは私の腱鞘炎を悪い指だけ治療していても全く改善されず、他の全く反対の指に着目してから劇的に改善したことから強く思うようになりました。
ただ、その部分まで解明されるのはまだまだ先になると思います。
ゆう星☆
2006年09月14日 06:45
> むやみに破骨細胞の働きだけを抑えるのはどうか
これは納得しますね.そうだよなぁ.
さすが,しんじょうさん.
そのあたりに着目すること,必要ですね.

この記事へのトラックバック