小象の会

小象の会
生活習慣病防止に取り組む市民と医療者の会
だそうです.
いろんなNPOがあるものですね.

食生活を変えるのは、人の性格を変えるくらいむつかしい課題であるとも言われます。各種の情報が氾濫する中、個々人が自主判断だけで適正な食生活を継続的に実行することはなかなか困難なことで、何らかの現実的な対策が必要です。
ぅん?
変えていく生活習慣は食生活?身体活動はどうなのよ.

これは情報量が少なすぎますね.
どちらかというと医療者サイドのNPO?
活動内容を見てみても..ふむ..わかりません.ごめんなさい.

おっと,ブログまでありました.
しかし..昨年7~9月の3か月のみ.
たった6つの記事だけで,以後の更新がありません.
しかも,書評だけですぅ...

なんじゃ,このNPOは?!

生活習慣病対策.いま行政が躍起になって動いているものなのですが,
末端がこれではなぁ..
もっとうまく連携し,国民全体で対策していかないと,
「メタボ大国日本」という冠も,そう遠くない現実だと私は思います.

いま,特定健診だ,保健指導だ..周りはとっても煩いです.
被保険者の健康保持増進が実現できない保険者は,
2013年には,後期高齢者支援金が10%カットされることになります.
こんなマイナスな,ペナルティをもってしての制裁措置より,
もっともっと草の根的にでも,
メタボ対策は推進できないものなのでしょうか?

この,よくわからないNPOが,そんなことをしてくれることを,
ここからこっそり見守りたいと思います.

最後に,耳寄り情報にあった新聞記事から..
診療所へのひきこもりを脱して公民館デビューをしよう
生活習慣病は「生活習慣改善必要病」とでも呼ぶべきだ
生活習慣病の人を黙ってみていられません。すでに街へ飛び出している医療者も多くいますが、志のある医療者は一歩踏み出して欲しい。
少なくとも,副理事長の篠宮さんは熱いようです.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小象
2007年04月02日 00:58
当会のHPをごらんいただいて、ご意見をいただいていることにこれまで気づきませんでした。取り上げていただいたことに感謝しています。会の活動も次第に充実してきておりますので、
一般の皆様に活動内容が伝わり、お役に立てるようなHPを作って行きたいと考えております。
ゆう星☆
2007年04月02日 22:45
いえ,勝手なことを書き連絡もせず...
申し訳ございません.
HPずいぶん更新されましたね.楽しみです.
三咲内科の栗林先生が副理事なんですね.

私も某健康づくりNPOの理事をしてたりします.
今後ともよろしくお願いします.
小象
2007年04月03日 21:22
6月には日本糖尿病協会(スローフードの)河合勝幸さんをお招きして講演会を予定しています。お近くの方はどうぞおいでください。篠宮先生も栗林先生もお察しのとおりとても熱いですョ
ゆう星☆
2007年04月04日 00:32
小象さん.連日のご訪問,ありがとうございます.
その熱い先生のお話.
ぜひお聴きしたいのですが,私は名古屋なので...
栗林先生の「たいむすたでぃ」は存じております.
先生にも,私の創ったモノをお使いいただいているかと..m(__)m

この記事へのトラックバック

  • 新健康フロンティア戦略

    Excerpt: 新健康フロンティア戦略~健康国家への挑戦~ ..ってやつが,この4月18日に出ました. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2007-04-25 22:33