駅すぱあとで健康管理?

ネットがまだ,いまのように世の中に普及していない頃.
私は出張スケジュールの立案時に,
よく「駅すぱあと」という列車案内のソフトを使っていました.
駅すぱあと

いまはネット内にあるフリーコンテンツ,
たとえば,Yahoo!路線情報
ジョルダンの乗換案内もいいですよね.
こんなので十分事足りるので,
バージョンアップして利用することもなくなっていました.

その駅すぱあと(Yahoo!路線情報も含む)の開発元,ヴァル研究所
イコール「駅すぱあと」の会社だと,私は思っていましたけれども,
いんなんこと をやってみえるのですね.
健診・健康づくりにまで手を出しておられたとは,ちょっと驚きです.
ヴァル研究所の新事業である「健康生活ナビ」。ヘルスケア事業者が持つ知識や経験則を知識ベース化し、それを健康生活を支援するために活用しようというもの。本サービスの対象はヘルスケア事業者(検診センター、健保組合、フィットネスクラブなど)で、それぞれの利用者に対しきめ細かな健康管理へのアドバイスが可能になります。

労働安全,健診,健康管理..む,結構揃えられている..?
やっぱり目指すはメタボ健診?
メンヘルチェックなんかも,ちょこっと加えたりして,
なんだかなぁ...

健康関連はおいしいビジネス?
いま,いろんな業種の方々が血眼になって,この領域に入り,
様々な製品やサービスを提供され出しています.

なにが良くてなにがダメか.
それは使う側の事情にもよるところなのでしょうけれども,
あまりにも,同じようなものが増えすぎてきた気がしてなりません.
なにを,どう使えば,自分にとって一番ベストか?

こうなってくると,自分に合わせて,ベストチョイスなアレンジをしてくれる.
そんなパートナーも欲しくなってきますよね.
低コストで高効果(贅沢で勝手な悩み?).
そのために,このヴァル研さんは,どんな価値を提供してくれるのでしょうか?
お得意の「推論エンジン」で,そんなところもナビしてくださいね.

実は,ビジュアルな結果表
一人ひとりの健康状態はビジュアルに表現され、直感的に理解できます。これまでのような“異常ありません”、“再検査”などの判定情報ではなく、被健診者が満足する表現を健康生活ナビは可能にします。
こんなところも,個人的には興味津々だったりして..
やっぱり,健康づくりに,解りやすさは一番ですから..(^_-)-☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック