しっとりとした手

 そして発見した。
 人によって、手にもさまざまな種類のあることを。大きい手、小さい手、指の長いの短いの。ごつごつした手、モチモチした手、繊細な手、柔らかい手や堅い手、伸びのいい手と伸びの悪い手。
 見ただけではわからない。触ってみて、初めてわかる感触がある。
 先日、揉んだ男性の手は、思いのほか柔らかく、しっとりとなめらかだったので驚いた。なにしろ顔を見ているかぎり、決してしっとりとした雰囲気を醸し出している人ではなかったからである。
 人は見かけによらぬものだ。もしかすると顔より手のほうが、その人の本質を表しているのかもしれない。
これは,阿川佐和子「トゲトゲの気持ち」
「指押し人物判断」の章に出てくる文章である.


これでも,汗の出ない乾ききった手のほうがいいですか?

しっとりにも,程度があるよ!
はい.おっしゃることは,よ~く分かります.

でも,案外,人ってしっとりした,モチモチした手のひらって嫌いじゃない.
というか,多くは「好き」と答えると思うのですよ.

だからどうか,自分の手,嫌わないでいてください.
ゆったりと,大らかな気持ちでいてください.
そうすると,手のひらのほうから,汗の量を減らしてくれます.
手はその人の本質を表す.その汗は嫌われた心の涙なのかもしれません.


※汗関連情報は「ゆう星☆汗の輪」へどうぞ.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック