健やか生活習慣国民運動推進会議

「健やか生活習慣国民運動(仮称)について」という文書が,
この4月10日,厚生労働省生活習慣病対策室から出ています.

「国民運動」なんていうんですが,みなさんは,ご存知でしょうか?

・「運動・食事・禁煙」に焦点
・国民運動の着火点として子供の食育



その背景
これまでのポピュレーションアプローチの課題
①健康日本21の目標項目(9分野70項目)は日常生活で意識し実践するには数が多過ぎること
②健康日本21の目標達成に向けた効果的なプログラムやツールの展開が不十分なこと
③普及啓発が行政や外郭団体中心であり産業界を含む社会全体の活動に必ずしも至っていないこと
達成項目を列挙しておいて,多すぎた...か.

効果的なプログラムやツール,ホントにあるの?
怪しいのも多いよね.その見極め,見分ける目をどう養うか.
下手したら,すずめの涙もドブに捨てるハメになりかねませんからね.

社会全体をどう巻き込むか..って,これはやっぱり...

さて,その進め方
18年度
・国民運動準備会議の設置準備
19年度
・国民運動準備会議の設置(5月)
・業務委託=企画提案コンペ実施(5月)
・健康日本21推進全国大会
・国民運動プレイベントの開催
20年度
・国民運動全国協議会の発会
・国民運動の展開
・国民運動参画団体・企業の拡大
おっと..今月,コンペやって,丸投げなのね?

国民運動の普及啓発(案)
・生活習慣病予防全国キャンペーン(仮称)
・国民運動連携事業の登録促進(様々な事業・取組との連携)
・「ヘルシーサポート企業」制度(仮称)
その他

「ヘルシーサポート企業」制度?..その説明.
・食事バランスガイド、エクササイズガイド等を活用した商品・サービスの提供
・社員及びその家族による健康づくりの促進
・地域における健康づくり事業への協力(各種団体への資金援助、国民運動基金等への寄附 等)

そして「ヘルシーサポート企業」になると
「国民運動応援企業」等の名義使用、国民運動のシンボルマークの使用
が認められ,
ホームページでの活動紹介
がしていただける...と.
ふぅ~む.見るか?
うちの会社は健康づくりに対して,こんなことをやってんだぞ!
イメージアップ作戦?
「国民運動応援企業○○」なんて謳え,そのシンボルマークを誇示したところで,
いったいどんな経営メリットが?...

健康支援,人にやさしい,地球にやさしい...
そんなイメージ?

なんか,これを見ているだけでは,なにをするのか,よく見えてきません.
事業協力はお金だけではないだろうし,
昨日ご紹介したお薬屋さん,床屋さん.
実際に,そういうところだって立派なヘルシーサポート「店」ですよね.
大きなところばかり見ず,もっと地域に密着した国民運動にしたらどうなのかな?
「国民運動応援企業」なんてデカく構えず,
「僕らの街の健康応援隊」とか...

子供の食育.
ずいぶん前からやられていますけれども,どうもいまいちです.
それよりも,テレビで「納豆がダイエットに効く」なんて吹聴した方が効く.
方法論ですよね.
うちの子供だって,み○さんがテレビで言ってたよ.
残念ながら,それが自分の健康行動の基準になってしまうんです.
だからこそ,正しい情報提供を,マスコミ関係者にはお願いしたいワケですが,
この国民運動の中では,どう展開してくれるのでしょうか..

国民運動だっていうのですから,私たちみんなが主役です.
自分の健康づくりのために,どう国を動かすか.
考えましょう.そして一人ひとりが声にしましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月13日 15:38
こんにちは!なにやら、難しげ・・・。国のやることですから、税金の無駄遣いに終わらなければ良いんですが・・・。
ゆう星☆
2007年05月15日 22:10
akichanはじめまして,だっけ?
ホント,お国のやることは,よう分からん.
現場との乖離がありすぎるんと違う?

この記事へのトラックバック