「歩楽人(ぷらっと)」閉鎖

いまから1年ちょっと前,
こんな歩数管理のサイトを紹介しました.

毎月200円払って,
Web画面から毎日,歩数,体重,体脂肪を入力すると,
推移グラフが表示され,会員間で競い合うっていうサイトでした.

この記事を書いた時,このままじゃ,私は要らんなと思ったのですが,
早い...
先月末で閉鎖されていました.

だよね.やっぱり要らんかったんだ...
なんていうと,運営会社さんに申し訳ないのですが,
こういう手のサービスはタダでもありますし,
運動の継続には,やっぱりフェイス・トゥ・フェイス.
人肌のぬくもりがいると私は思うんです.

運動嫌いなのに,これだけやったよ.
おぉ,がんばったじゃない..そういえば,調子よさそうだねぇ..とか.
そんな何気ない言葉,
面と向かっての,心の通った支えあいが必要なんだと思います.

歩くとポイントがたまって,Webでお買物ができるとか,
洋服が割引になるなんてサービスもありますが,
どうなのでしょう?
私はまだ,利用したことがありません.
歩いてギフト券
ウォーキングマイレージ

○○データさんのサービスは1日平均10000歩歩いて,
やっと月会費トントンってところがミソですよね.
これだけ歩ける人は,そんなに世の中多くないです.
もう少しハードルを下げてくれると,もうちょっと繁盛するかもしれません.

やっぱり歩数だけでは,運動継続の動機にはならない..
ですよね?
みなさんは,どう感じましたか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TAKA
2007年07月03日 12:48
運動習慣の定着ってのは難しいですね。フィットネス関連の業界に30年近くいますが、会員の定着は永遠のテーマです(-_-;)
特定保険指導が来年から実施されるといっても具体的な内容はまだ十分に詰まっていないようだし、厚労省も掛け声はいいんだけど、予算も十分確保されていないのにどうするんでしょうね?
でも、やはり運動の継続はゆう星☆の言われるとおりヒューマンウエアが基本だと思っています。
ゆう星☆
2007年07月04日 00:03
おぉっと,TAKAさん.業界に30年近く?
重鎮じゃないですか...^^;
しかし厚労省の保健指導は,どうするんでしょうね.
自治体がアウトソースする金なんて,きっとないだろうし..方法論だってまだまだでしょ?
日本国民をもっとアクティブにする方法..考えなくっちゃ.
TAKA
2007年07月04日 10:55
ゆう星☆さんすみません。最初のレスで呼び捨てにしてしまっていました
私は、30年ほど前に水泳のインストラクターをやっていました。その後、所属していた会社がフィットネスクラブを作っていき、日本のフィットネス業界というものが出来上がってきました。結構、初期の段階からこの業界を見てきていますが、まだまだこれからだと思っています。私は、ただただ業界に長くいるだけですけど・・・・
実は数年前に一度、業界からはなれ、別の仕事をしていました。けど、結局戻ってきてしまいました。
やっぱ人が健康や元気になっていく産業って大変だけど面白いんですよね。
私も日本国民がもっとアクティブになる方法を考えていきたいと思っています。
ゆう星☆
2007年07月04日 23:24
呼び方など気になさらないでください.
それよりTAKAさんのことが知りたくなってきました.
R社の方ではないですよね?
離れたのに戻られたということは,やっぱり好きなんですよね?
私の仕事の大半は医療の中ですから,いまはフィットネスと医療機関の協力体制がうまくできないものかとも考えています.
またいろいろ教えていただけると嬉しいです.

この記事へのトラックバック