メタボレンジャー?

…(略)…3軸加速度データから人の行動を識別するバイセンの運動・行動解析ソフト「メタボレンジャー」…(略)…3軸加速度データを基に人の行動を十数種類(座っている、歩いている、走っている、階段を登っている、など)に判別し、カロリー消費量や運動量計算を行うため、従来の万歩計を用いた方法などよりも、精度の高いデータを算出することができます。…(略)…
(バイセン社HPより)

このところ,立て続けにいろんなカロリー計(加速度計)が登場してきますね.
10年,20年前は,1つしかなかったんですよ(お手ごろなのは).
身体活動なんか計ってなんなのよ.そんなオモチャ誰が使うの?...

...時代は変わりましたね.
これも来年度から始まる「特定保健指導」狙い.

でも,こういうツールって,「メタボ対策」という観点で本当に必要なのでしょうか?

確かに,自分の日常行動を知ることは,その習慣を変えていく上での前提条件.

あぁ,俺,意外と歩いていないんだ...
ぅん?こんなところ(時間帯)で,ちょっとまとめて歩いてるじゃん.
そうそう,この日は家内と一緒にデパチカに出かけたんだよな.

おっ!この日は午前さま?
そうだよ,同僚と飲み歩いて翌日ゲロ吐きながら出勤したんだ..

そういう振り返りができてこそ,「悪習慣」は是正できるというものですよね.
大事なのは「気づき」.
そういうことが苦もなく判るツールは,やっぱりあったらいいと私も思う.
でも,それが何万円もしたら,実際買うかな...
2,3千円の歩数計で十分だよ.
..てなこと,思いません?


メタボレンジャーの記事に戻りましょう.
人の行動を十数種類に判別し、カロリー消費量や運動量計算を行うため、従来の万歩計を用いた方法などよりも、精度の高いデータを算出することができます。
これを作ってる技術者に聞きたい!
ヒトの行動パターンを判別し,測定される加速度にそれぞれに異なった係数を掛けてカロリー値変える.
これは2005年のACSM(アメリカスポーツ医学会)でもまとめられた1つの方法論.
でもですね.
人の日常活動なんて千差万別.連続して同じ行動をしてることもほとんど皆無.
なのに,それをたったの十数種類に弁別してしまう.
何秒,何分単位で判別するの?
これって,本当に「高精度」につながる方法論なのでしょうかね.

ひと昔前.
時々刻々変化する加速度を,そのまま積分してカロリー値に変える方法がありました.
腰の加速度変化ですから,確かに階段昇降では逆に出ますよね.
だから不正確?
エスカレーター,エレベーターは抜きにして,
階段は昇ったら,だいたいは必ず降りるわけです.
私の経験では,この上り下りで,カロリー値の誤差はほとんど相殺されるんですよね.
それに1日,1週間の生活の中で,この階段昇降という身体活動がどれだけありますか?

座っている、歩いている、走っている、階段を登っている、など
じゃあですよ.自転車はどうなんでしょう.
階段よりむしろ,私は自転車に乗る機会(時間)の方が,
日常生活で多いと思いますが,
そのあたりも,このメタボレンジャーは正確に測定できるのでしょうか?

極論!風呂に入ったとき.当然センサーは外しますよね.

日常生活でのエネルギー(カロリー)消費量を計るということは,
これらすべてをクリアし,初めて「高精度」を謳えるのではないでしょうか?


さらにダメ押し.
歩き方,履物,地面・床の状態などによっても,
腰に伝わる加速度は変わりますよね.
センサを着ける位置によってもそう.
このような個人差の要素も,バカにならないと私は思いますがいかがでしょう?


3軸加速度データから人の行動を識別する…(略)…精度の高いデータを算出することができます。
だから高精度?
身体活動を計った経験のない人(だいたいがそうでしょう)は,信じますよ.
でも,私は信じられません
たかが腰の上下,前後,左右の加速度変化.しかも1点計測...ん~~<`ヘ´>

私はコストパフォーマンスの良さで決めます.
こいつはセンサのほかに,PDAまで要るんですよね.高いよ!
性能?
いま世にある加速度センサ式のものは,大差ないでしょう.
それより私は,いかにインパクトある「気づき」を与えてくれるのか.
運動してみよう,もっと歩こう,動いてみよう...
そういうモチベーションを,しっかりと維持させてくれるのか.
..精度よりも,そういう内容で選ぶでしょうね.
そんなエビデンスこそ,メタボ対策には必要なのではないのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TAKA
2007年10月18日 15:20
どもども(*^^)v
オ○○ンさんも新製品をだしましたね。来年の特定保険指導関連に向けていろいろな業界のいろいろな企業がいろいろな商品開発をしていますね。
なかなか見ている分には面白いんですが、やはり最終的な決め手は、いかに運動習慣を定着できるかって言うことかな!?と思っています。
夏場の私の運動のモチベーションは、いかにうまくビールを飲むかってことで、がんばって運動をしてたんだけど、ちょっと涼しくなってきたもんで、今度は別のモチベーションを探さねば・・・と思っているこの頃です(-_-;)
ゆう星☆
2007年10月18日 23:57
ですね.もう一種の流行?ACSMの影響?
技術屋のマスターベーション!
あんなことまでして,どうするのかな...
所詮腰一ヶ所でしょ.精度の追求には無理がありますって.

秋は外に出るにはいい季節.ぜひ散歩して,周りの色を楽しんでください.

この記事へのトラックバック