日本の病院は野戦病院-SAT療法の必要性

日本の病院は野戦病院にしか過ぎない…例をあげると,ある患者さんが肝炎になり入院する.その後ライフスタイルを改善することなく,やがて慢性肝炎で再入院して,さらには肝硬変になり再入院,その後肝がんで再入院するというような診療記録が多々ある.確かに入院するたびに対症療法がされているが,同じ人が何度も身体症状を出して,同じ病院に入院している.ライフスタイルの変容がないと生命危機となると身体が警告しているのに,医療者も本人もそれに対処できず,今や死を迎えようとしているのだ.
宗像恒次著「SAT療法」の冒頭にある文章です.
これを読んで,あなたはどうお感じになりましたか?

生活習慣病とされる糖尿病,高血圧,がん…そして,うつ.
医療費を圧迫し,社会問題になってますよね.

それで出てきたのが昨年4月から始まった特定健診・特定保健指導,
いわゆる「メタボ健診」というものですが,どうでしょう?
この不景気の中,健康関連事業費は一番に削減され,
多くの事業所では,そんな施策なんて知ったこっちゃない.
ペナルティ?..課せられるものなら課してみろよ!
..そんなところが実情なのではないでしょうか.


そこで,いま一度,先の宗像の文章を読み返してみてください.
日本の病院は野戦病院…ライフスタイルを改善することなく…生命危機となると身体が警告しているのに,医療者も本人もそれに対処できず,今や死を迎えようとしている
なぜ医療の中で,もっと根本的な治療ができないのでしょう?
患者も医者に頼りきり,対症療法を受け続けるのでしょうか?


必要なのは,ライフスタイルの改善.すなわち生き方変容なのです.

特定保健指導は,行動科学の考え方を取り入れ,利用者の行動変容を促す.
本当にそう?
「このままの生活を続けたら,10年後にはどうなるか…」脅してみたり,
「…だからこうした方がいいよ」とアドバイスしてみたり...
従来の健診後には,よくそんな「指導」が行われていましたね.

どうですか?
この特定保健指導サービスを受けられた方,自分の行動は変えられましたか?
血液の数値は変わりましたか?
1年間,いい数値をキープできていますか?


肝炎になった...
それはひょっとすると,お酒の飲み過ぎかもしれませんね.
では,どうしてお酒を飲みすぎてしまうのか?
この不況下で人の心はギスギスし,人間関係の悪化によるストレスかもしれません.
仕事が思うように捗らず,先の見えない不安かもしれません.
なんとか自分の評価をよくしたい,上司に認められたい.
そういう心の悲鳴なのかもしれません...

自分は,本当はなにをしたいのか?
どうであったらいいのか?
そんなことを,自分自身に問いかけていますか?

まわりがどうであれ自分が満足する.
満足した自分が周りのみんなと愉しんで生きる.
そういう生き方ができると,ストレス度もグッと落ち,
お酒を飲まずに過ごせる日も,だんだん増えてくるかもしれません.


医療制度を見直し,「野戦病院」を変えていくことも,今後の重要な課題でしょう.
でも,いまの医療は,多くの病に無力だと私は思います.
少なくとも,ストレスが根源にある病,生活習慣病やうつなどにはね.
だから,自分自身が生き方を変えることが大事なのです.

そんなこと重々承知しているさ.でも,変えられないものは仕方ない!
あきらめてしまっているんですね?

それを助けてくれるのが「SAT療法」だと,私は思っています.

なぜ?
それは,頭でわかっていても,自分の行動様式に影響を及ぼす自己イメージを拭いきれないからなのです.
潜在する過去に解決しきれなかった問題イメージ.
一部はDNAを介し,何代にも渡って世代間伝達されてきた「生き残り戦略」があるから..
自分を守るために,見ない,聞かない,感じない,考えない,関わらない..

人は自覚,無自覚を問わず「修正感情体験」をするように生きるのです.
たとえば親から十分な愛情をもらえなかった子は,その愛を他人に求めようとする.

けれども愛されなかったらどうしようという怖さが先に立ち,
問題を直視することを避けてしまう...
愛を求めて受け入れられず傷つきたくない..そういう「生き残り戦略」.
それは自分ではなく,その前の代のご先祖様の体験かもしれないのにね.
だから仕方なくお酒を飲んで,一時その恐怖を忘れる.
気持ちを紛らすための行動症状なのですね.

「SAT療法」はそこに介入していくセラピー.
野戦病院しかないいまの日本には,とても必要なものだと,私は思います.


SAT療法
金子書房
宗像 恒次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック