見通しが立たない状況下で生き残る法

あきらめないで・・・・・
自分自身を変えてみよう。

ちょっと心のスイッチを切り換えることで、自分自身を変えられる。ほんのちょっと心の持ちようを変えるだけで、それはできるのだ。見通しが立たない切羽詰まった状況だからこそ、できるのである。
かつて、わたしは究極の「見通しが立たない状況」に追い込まれた人たちに接した経験がある。
一九九〇年に起きた湾岸戦争の際にイラク軍によって人間の盾とされてしまった多くの人質たちや、一九九六年暮れから良く九七年にかけて南米ペルーの首都リマにある日本大使公邸に侵入したゲリラによって長期にわたって拘束されてしまった人質たちのことである。その人たちにNHKの国際短波放送を「サバイバル五か条」を語りかけた・・・・。(中略)
本書を手にした読者に対しても、クライエントが目の前にいてのカウンセリングではないという点で同じであり、だから、とりあえず宗像流のメンタルヘルス・ケアのメッセージ「サバイバル五か条」を語りかけたい。(本文より)

見通しが立たない状況下で生き残る法
楽天ブックス
著者:宗像恒次出版社:きこ書房サイズ:単行本ページ数:118p発行年月:2009年10月この著者の新


楽天市場 by ウェブリブログ

ヘルスカウンセリング学会会長・宗像恒次先生の新刊本です.

見通しが立たない切羽詰まった状況だからこそ
ほんのちょっと心の持ちようを変えるだけで
自分自身を変えることができる...

この言葉..腹にストンと落ちました.

どうにも立ち行かない.
もうダメかもしれない.
そんな時こそ,自己成長のチャンスなのです.

いま苦しいのは,いまの自分が嫌だ,なんとかしたい!
..という心の表れかもしれません.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

eri
2009年11月10日 01:34
あ~この本
今すごく必要としているかも
nishino
2009年12月02日 15:49
タイトルがすごい強烈ですね。
一度聞いたら忘れないくらいの印象が、、
内容はもっとすごいのでしょうか?
ますます読んでみたいです。

読書は好きだし、ぜひ読んでみたいと思います。
ご紹介ありがとうございました。

この記事へのトラックバック