稼げない人

先月、新刊JPニュースで配信された記事から
2011年04月19日 20時配信
高年収のビジネスパーソンに5つの共通点
「稼げない人」はマインドが低い
「稼げない人」は固定観念にしばられる
「稼げない人」は素直じゃない
「稼げない人」は数値判断が苦手
「稼げない人」は予算思考で行動する
なんでこういう記事に目が留まるかというと、私自身がいま稼げていないと思っているからなんですね^^;

で、あてはまっていたか....

私、マインドは低くないです。
固定観念。これも、以前はそうだったかもしれませんが、いまはかなり柔軟だと思っています。
素直。これも上に同じで、いまはかなり素直になったと思いますよ。
数値判断。私は元々理数系、数字を扱うのは得意だから、これもあてはまらないなぁ。
予算思考。そう、これねー。確かにこれはあると思います。昔っから、お金を使うのは臆病でした。そっかー、ここに問題があったのね。

私の人生、あと何年なのかはわかりません。
いまはまだ、子供たちを育てるのにすごくお金がかかります。
ただ、これは思い込み(固定観念)なのかもしれません。
子供たちをもっと信じ、自活させるべき時なのかもしれません。

カウンセリングを学び始め、ようやくそれまで以上に自己投資をするようになった私です。
なぜいま、それをしているのか....
私は、私の生きた証として、
この世に生まれてよかったと、生きることの喜び、素晴らしさを感じられる人を1人でも多く増やしたい
..そんな思いなんです。

私自身がそうだったように、長いこと「イイコ」を装い、本来の自分を殺して生きてきました。
それは、いわゆる「自律神経失調症」という形で、あるいは頭痛、腹痛、肩こりなどの症状として、表出していたわけですが、その意味にさえ気づきもせずに苦しんだこともあります。
でもその背後には「恐れ」の感情があったこと。
そのために、いろんなことを行動する前からあきらめて、好きなことをしてこなかった。
いや、仕事上(職場)で、私は「わがまま」を通した方なのかもしれない。
それは、若い頃にSE(システムエンジニア)という仕事のハードさから過労で倒れ、その時の会社側の対応から学んだ、自分を守る態度ゆえなのかもしれません。
しかし、その私の仕事スタイルは、いま思えば、本来自己で生きていたようには思わないんです。
人々の健康に役立ちたい。そう思って、長いこと私は、医療・保健関連に関わってきました。
けれども、それは、そこに自分の価値をみていたわけですが、どこか違う気がしているんです。

3月11日のようなことが、またいつ起こるかわかりません。
いま地球は、その環境を乱す人間に警鐘を鳴らしているように感じるんです。
みながともに助け合って、この地球の一員として、調和して生きる。
その生の喜びを、みんなで分かち合う。
そこに価値をみて、私は今後の「稼ぎ」を考えていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック