私自身が、これからどうありたいか?!

今週いっぱいで2012年度が終わります。
2013年も、もう4分の1が終わるということなんですね。
そこで、今年元旦に書いた記事を、改めて見直してみました。

今年の目標は、
カウンセリングやセラピーの場をいくつかつくり、ヘルスカウンセラーになってさらに周りとともに愉しむ!
なんて書いてます。
場づくりについては、少しずつ模索をしていますが、ヘルスカウンセラーになるために必要な臨地実習、すなわちカウンセリングの音記録を、いまだ1回も行っていません..(>_<)

これからの時代は、お互いの存在、その違いをありのまま認め、補完し合って、支え合い、一緒に生を喜び合う時代。
そのために、SATソーシャルスキルをもっとみんなに、わかりやすく伝える
とも書いています。

けれども、大事なことを書いていないことに、先ほど気がつきました。
それは、…














私自身が、これからどう生きたいか、ということです。
それを、私表現で、書いていない。いつもそうですよね。

ようやく、気づきました。


これからは、私の思いを、世の中の如何にかかわらず書いていこうと思います。


私は、私自身が、いまよりもっと自分自身の魂を自由に解き放ち、多くの時間穏やかで、微笑んで、ありのままの自分でいられるように、さらに自己成長したい。
そんな私が、まわりの人たちと関わることによって、一人でも多くの人が、同じように自由で、ありのままでいられ、あきらめることなく、抑えることなく、お互いの存在価値を認め合い、支え合い、助け合い、感謝し合い、疲れず、優しい気持ちで、一緒に笑っていられるような、そんな世界をつくりたい。
私から、そんな波紋を広げていきたい。最初は小さく、徐々に大きく…。


その私の欲求の実現に向けて、用いる手段が「SAT」の普及ということです。
その私の行動を支えてくれるのも「SAT」だということです。
昨年7月から続けてきた勉強会を、もっと知ってもらおうと、3月7日、Facebookページをつくってみました。
気になったら、一度、Facebookに登録して、見てやってください。
志を同じくされる方、ともにいまから行動しましょう!


ここからは余談になります。
昨日「SATとは」を説いた画像を載せたところ、1日足らずで250余の閲覧をいただきました。
SATとは

この数値をどう感じるか…。

SATの名は、まだまだ世の中に認知されてはいないと、私は思っています。
なのに、1日で、このアクセス数は、なにを意味するのか?

Yahoo! JAPAN で久しぶりに「SAT」を検索してみましたが、出てくるものはやはり…
・Scholastic Assessment Test:大学進学適性試験
・Special Assault Team:日本警察特殊急襲部隊
・Ski Association of Tokyo:東京都スキー連盟
…残念。


SAT法を学ぶ
金子書房
宗像 恒次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SAT法を学ぶ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック