子育てに悩むお母さんへ

子育て…大変ですよね。

自分のことを振り返りますと、
仕事にかまけ、家事・育児を妻一人に押しつけてしまった、
よくない父親だったと思います。

前回、
思春期を迎えるお子さんとの向き合い方について、
お話させていただきました。


お子さんをお持ちのお母さん、
親子関係、うまくいっていますか?
さらには、育児で自分の人生が思うようにならない、
そんな想いをいだいたりしていませんか?


そんな時は、思いっきりハグしてやってください。
愛情ホルモン、
セロトニンオキシトシンをいっぱい出して、
しあわせな親子関係を創ってまいりましょう!


そこを知りたいぞ!
そんなあなたは、このブログのSAT」カテゴリーをご覧ください。
また、お話会等のご相談は、
下↓のフォームよりお問い合わせくださいね。
http://yuustar.at.webry.info/201206/article_4.html


ところで、
ネットを検索していて、こんなサイトをみつけました。

思春期・反抗期・不登校・非行中学生とどう向き合う? 心を通わせる会話の実践
映画監督であり舞台演出家の秀嶋賢人さんのコンテンツ。
ケースがたくさん掲載されており、実践的なので、
お困りの方は、参考にされるのもいいかもしれません。

「思春期の心をつかむ会話術」 実践項目
1.普通の挨拶から  ~「おはよう」「お帰り」「おやすみなさい」
2.感謝の言葉を口癖にする  ~「ありがとう」
3.自分で考えさせる  ~「どうしたのぉ?」
4.子どもとともに考える  ~「どうかなぁ?」
5.子どもの話しに耳を傾ける  ~「そうなのぉ」
6.ノリを作る  ~「そうなんだぁ」
7.子どもの思いに共感する  ~「辛かったねぇ」「苦しかったねぇ」
8.自分の失敗談を打ち明ける  ~「私もダメだった」
9.気持ちを前向きに仕向ける  ~「よかったじゃない!」
10.プラスの評価をする  ~「頑張ったじゃない!」
11.心をほどく  ~「いいんだよ、ここから始めれば」
12.気持ちを吐き出させる  ~「それで、どうなの?」
13.認めて自信を持たせる  ~「スゴイよねぇ」
14.子どもの選択を信じきる  ~「大丈夫、きっとうまく行く!」
15.視点を変えてやる  ~「そう言えば・・・」
16.自分の考えとして伝える  ~「私はこう思うけど・・」
17.子どもの意思を尊重する  ~「あなたはどうしたいの?」
18.大人の物差しを使わない
19.ゆっくりと水を一杯 心を鎮める
20.さりげないスキンシップを
21.メモで気持ちを伝える
22.おどけた一面を見せる
23.恥ずかしがらずに弱音を吐いてみる
24.子どもの同級生として接してみる
25.「君・さん」と付けて呼んでみる
26.何かを一緒に作る
27.アルバムを一緒に見る
28.親・教師の思い出話をする
29.縁側を作る
30.「ごめんね」が素直に云える自分になる



思春期の心をつかむ会話術 [ 秀嶋賢人 ]
楽天ブックス
「意味のない会話」からはじめるふれあい方 秀嶋賢人 学陽書房発行年月:2008年11月 ページ数:1


楽天市場 by 思春期の心をつかむ会話術 [ 秀嶋賢人 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック