自ら考え自ら動く人

自ら考えて動く人を増やしたい!
よくそんなことを耳にします。

それを聞いた瞬間、私はきっと、その上司自身に問題があるんだろうなと思うワケです。

今日は、冒頭に書いたような悩みを持つ管理職の方に聞いてほしい。



私は年末、福島正伸のコトバを引用した。


彼の人材育成の教科書ともいえる「メンタリング・マネジメント」の中に
依存型人材を育成する管理者」という記述がある。

メンタリング・マネジメント―共感と信頼の人材育成術
ダイヤモンド社
福島 正伸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メンタリング・マネジメント―共感と信頼の人材育成術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



・仕方ないだろう、仕事なんだから
・私にも理由はわからない。しかし、会社の指示なんだから、君も言われたことをやっていればいいんだ
・言われたようにやらないと、将来の出世に響くぞ
・私のために言っているんじゃない。君のために言っているんだ
・そんなこと、うちの会社でできるはずないだろう
・君がいくらがんばったところで無理だよ。社会のシステムの問題なんだから
・もうミスは許されない。またミスしたら終わりだよ
・このままでは会社が潰れるかもしれない
・それは私の仕事ではない。君の仕事じゃないか
・私には関係ないことだよ
・自己責任で考えなさい
・君のせいだぞ!
・今忙しいから後にしてくれ
・何度も同じことを言わせるな!


こんなコトバをかけ続けると、部下は上司に依存するという。


それぞれ解説がついている。
知りたければ福島さんの本を読まれることをオススメする。


こういう管理者のいる職場は、
どうせ言っても聞いてもらえない、
なんか言って怒られるより黙っていよう、
言われることだけやってればいい…
そんなマインドを醸成する絶好の場となるのだ。


結果、自ら考えて動く部下がいなくなってしまう。
また、それに耐え切れない人は辞めていく。
管理職であるあなたが、日々の上のような声かけによって、
そんな部下を育てているんです!


そういう職場にしないために、これからどんな関わり方をしていきますか?


---------------------------------------------------------------
ここにコメントいただく以外に、以下、どこからでもどうぞ。
・フォームメール
http://yuustar.at.webry.info/201206/article_4.html
・メッセージ
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newmessageeditdisplay.do

ツイッター
インスタグラム
フェイスブック
フェイスブック・ページ


心に灯をともす [ 福島正伸 ]
楽天ブックス
福島正伸 イースト・プレス発行年月:2012年11月 ページ数:205p サイズ:単行本 ISBN:


楽天市場 by 心に灯をともす [ 福島正伸 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


仕事が夢と感動であふれる5つの物語 [ 福島正伸 ]
楽天ブックス
福島正伸 きこ書房発行年月:2008年11月 ページ数:142p サイズ:単行本 ISBN:9784


楽天市場 by 仕事が夢と感動であふれる5つの物語 [ 福島正伸 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック