人は何のために働くのか?

人は何のために働くのか?

2017/10/5 に開催された 男性が学ぶ女性安全対策カレッジ
画像

この中で「ハラスメント王国・日本」の講演をされた社会保険労務士・松室憲治さんはこう答えた。

ハタをラクにするため


まわりをラクにする。
そのために自分が働く、ということ。

人は誰かの役に立っていると感じられないと、
生きている実感を持てないのかもしれない。


そう、これがまさに「宇宙の法則」なんだ。

人はみな、この世に別々の役割をもって生まれてくる。
一人ひとりがその目的を果たして生きることで、
自然と世の中がしあわせになるようにできているのだ。



あなたはあなたのままで、
ハタをラクにするために、生きようや!


※ ちなみに、この講演会、
  むか~し、Twitterでお友達になった神ひとみさんも
  講演されましたよ..(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック