人はなんのために生まれるのか

●かみさまとのやくそく
●ひかりの国のはなし

前者は胎内記憶の研究者・池川明先生が集めた、子供たちがお母さんのおなかにいた時のお話、
後者は、どいしゅうさんが幼い頃、死にかけた時に見た「ひかりの国」についてのお話。

自分がこの世に生まれた意味を知るヒントが得られると思うので、
いま生きづらさを感じている人には、
ぜひともご覧になられることをおすすめしたい。

この2つの映画をセットで観られる企画もある。



お母さんをしあわせにするために、
お母さんを選んで生まれてきたよ。


胎内記憶を語るこの子の言葉を聞いて、
あなたはどんなふうに感じるだろう…。


多くの人は、胎内にいるときの記憶なんて持ち合わせていない。
私なんかも、小学校に入るまでの記憶がほとんどない。
昔の写真や人から聞いて、
あぁ、そうだったのかなと思うくらいで、真実味がない。
実感がない。

自分が母親をしあわせにするために、この世に生まれてきたなんて…。


ここに父親が出てこないのは、二児の父親である私にはちょっとショックだが、
池川先生は次のように言っている。

お母さんがしあわせになると、
そのしあわせそうなお母さんの笑顔を見ているだけで、お父さんはしあわせになるんだ。

なるほどね…(^^)

生まれてきた目的、あなたもぜひ思い出して、
みんながしあわせになるように生きてみないかい。
それが、あなた自身をしあわせにするから。


ママのおなかをえらんできたよ。
リヨン社
池川 明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ママのおなかをえらんできたよ。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック