いまここに在る

なにも考えず、「いまここ」に集中する。
マインドフルネスな状態がいい!…なんて、最近よく聞くよね。


また、「脳疲労」という言葉がある。
最高のパフォーマンスを発揮するためには、脳をうまく休めなさいと。


人間の脳は放っておくと、過去や未来のことを考えようとする。
終わったことなのに、ずっと気に病んでいたり、
まだ起きてもいないことを不安に思っていたり、
とにかく、ココロが「いまここ」にない。
四六時中考えているものだから、脳が疲れてしまうってこと。

ロスでクリニックを開業している精神科医・久賀谷先生の著書
脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]
に、こんなことが書いてある。


私は以前、シーターヒーラーのTOMMYさんにリーディングしてもらったとき、
同時に、いろんなことを考えているねと言われたことがある。
そう、いま思うと、
とてもストレスフルな状態の時だったし、
突然、異動命令を受けたことから、先が見えない不安に圧倒されていたし、
そんなことがなぜ起こったのかと、
過去を振り返り、ぐるぐる状態の頭だったんだろう。
そういう命令を出す上司に怒りも覚えていたし、
その要因となった対象者には、許せないという感情さえ持っていた。

いまここにいる自分。
つまりは、フォーカスしている自分の人生シナリオのタイムラインと、
その部分。
そこだけに集中したら、
不安も、怒りもきっと起きないんだ。
いまここで、自分がどうありたいか。
そのありたい自分を、自分のチカラで体現する。
そう決めたら、不安を抱いたり、怒っていたりなんてしていられない。

外界と調和し、しあわせを感じる。
そのためにできるベストプラクティスをチョイスする。
そんな生き方をしていると、
そのためにベターに環境に、外界自体が変化していく…。
不思議だね。
でも、この生き方、心地いいものですよ。



脳から身体を治す 世界のエリートは知っている最高の健康法 (朝日新書)
朝日新聞出版
2018-02-13
久賀谷 亮

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脳から身体を治す 世界のエリートは知っている最高の健康法 (朝日新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

忙しい人のマインドフルネス入門 [ 久賀谷 亮 ]
楽天ブックス
久賀谷 亮 ナツメ社イソガシイヒトノマインドフルネスニュウモン クガヤ アキラ 発行年月:2017年


楽天市場 by 忙しい人のマインドフルネス入門 [ 久賀谷 亮 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シータヒーリング
ナチュラルスピリット
ヴァイアナ・スタイバル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シータヒーリング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック