生きづらさの解消サポート、はじめます!

3月も終盤を迎えた29日の夜、ナユタビルで三ッ口さんとお話ししました。
私が感じる40歳代・50歳代のサラリーマン、ヤバイよねってことに対し、
私たちになにができるのだろうってこと。
いまの日本を元気にしたいって思っているおっさんたちの、半ば、社会奉仕活動です(笑)
画像

私は60歳の定年を迎えても、まだサラリーマンを続けていますが、
三ッ口さんは、サラリーマンを辞めて5年になります。
2人に共通するところは、企業の勤め人でありながら、
結構好きなことやってるよねって、まわりからは見られていたこと。

私は、人生の終わりを120歳(2周り)と設定しているのだけれども、
彼は、70歳に置いているのだそうだ。
だから、その残りを考えた52歳の時、その人生目標の達成に向け、会社を辞める決断をされたのだそうだ。
また、会社を辞めたいと相談を受けた場合は、その覚悟を問う。
①全財産を失くし、借金まみれになってもいいか、
②家を追い出されることになってもいいか、
③家族離散となってもいいか、
この3つの質問を自分にしてみて、
答えが全部イエスでなければ辞めない方がいいという。

③が厳しかったそうだ。
事業に失敗し、借金を抱えそうになったら、離婚する。
それでも、自分の子供は子供であるに違いないし、
奥さまだって、自分たちを守るためということは解ってくれるはず。
そう思えたら、辞める決心ができたという。

最初に奥さまに相談された時、
「私は反対。なんでいま辞める必要があるの。
せめて、娘が卒業するまで。」だったそう。
でも、同時に、
「私は反対だけど、それでもあなたは辞めるんだよね。
あなたはいつも決定してからでないと私には言わないから。」だって。
すごいできた奥さまだと思う。

私にも同じようなことがあった。
2人子供が独立して数年経つが、いまだ私はサラリーマンを続けている。
度胸なし!
片方で、私の心が叫んでいる。
けれども、また片方で、せっかく変えたいまの職場環境と仕事内容を、
みんなに伝授し切れずに辞めるのか、そんな声も聞こえてくる。
一体私はどうしたいのか…。

でも、1つ言えることは、
どこにいようと、なにをしようと、私はまわりを元気にしたい、笑顔にしたいということだ。
私が関わることによって、暗かった顔をしていた相手の瞳がキラリと輝く。
希望を抱き、前を向いて歩き出してくれる。
そんな姿を見ることが、私にとっての至上の喜びなのだ。

私は、この4月から、
三ッ口さんと2人で、ナユタビルに、
サラリーマンが心を開き、安心して話ができる「場」を創りたいと考えている。
名付けて「横地・三ッ口サロン~しあわせワーカー増殖計画~」
月一のナユタ雑談会からスタートし、
時には飲み屋で、時には一緒にさんぽしてもいいかもね。
ちょっと会場費はいただくけれども、
そのお金以上の価値を、共有した時間で感じ取ってもらえるようにしていく。
会場に来れない方は、ZOOMでも参加できるようにする。
なんらかの形で参加してもらうことで、
本音を言い合える仲間、世代も越え、信じ支え合える関係を創っていきたい。

幸いというか、それだから選んだのだけれども、
私のいまの職場がナユタビルの極近であり、ほぼ帰り道にあることから、
名古屋にいる平日は、毎日立ち寄ることができるということ。
また、働き方改革推進もあって、管理職でなくなった私は、
当番日以外の日は、17:45には会社を出されるということ。
結果、18時にはナユタビルにいることができる。
だから、そこでいろいろやりたい。
ナユタビルはコワーキングスペース。
アフターファイブの自分の時間を、自分のやりたいことに充てる。
サラリーマンとしても最高じゃないか。

月に一度は、自分の講座も持つ。
学校では教えてもらえなかったヒューマンスキルを中心に、
人の多くの悩みとなっている「人間関係」を楽しくする方法を伝え、一緒にワークをする。

希望者には、平日夕方の時間帯を主軸として、個人セッションも提供する。
ただ単に悩みを共感して聴くだけの「傾聴セッション」
気になる課題を解決するための行動を導く「問題解決行動支援セッション」
ダメだと解っていながら変えられない、そんな行動を導く「行動変容支援セッション」

あるいは、自分の遺伝子に刻まれた性格の元「DNA気質」を知って、ありのままの自分を発揮させることで生きづらさを取る「DNA気質コーチングセッション」など。
気質を知って一番いいのは、気になるあの人との関係を深める手立てがわかること。
彼は、彼女は、○○タイプだから、こういう部分は大いに期待していいよな、逆に、ここは期待できないな、それが解ると、相手に無駄な期待をしなくなる。
自分の思いを直接伝えることが苦手な日本人には、期待のコントロールが相手も自分もラクにする。

もう1つ、最近おなかの調子がよくないぞ、肩こり・頭痛も酷くって、そんなからだの症状でお悩みの方、そのからだからのメッセージに一緒に耳を傾け、どうしてそういう症状が出るのかを読み解き、対処法をコーチする「ストレスサインと自分を知るセッション」もオススメです。

私の行うセッションは、ヘルスカウンセリング学がベースとなっています。
その技術体系がSAT(Structured Association Technique)法。
日本初の心理療法「情動認知行動療法」で、外界刺激に対する感じ方を先に変えることで認知を変え、無理なく動けるように、あ

なたの行動変容を支援していきます。

2人で話した時間は1時間45分。
その一部を切り取って14分ほどに編集した音声を、ここに張り付けておきます。




話の内容は、次のような感じです。
00m00s 自己紹介
00m35s 勉強会について
    聴けないのは自分の問題などの話をしています
03m05s 気質について
06m27s 信頼できる「場」づくり
    横地・三ッ口サロンに対する想いについて
    横地のウェブサイト「心と身体の談話室」について

なにか、気になりますか。
気になった方は、こちら↓からお問合せ、ご依頼ください。
お問合せフォーム
このブログ内の問合せ案内ページ

《イベント情報》
「DNA気質アドバイス(遺伝子に描かれた本来の自分を知る)体験会」
https://www.facebook.com/events/2287034611618300/
4月13日(土)9:30~11:30
ナユタビル8階セミナースペース
ZOOM参加もOKです。


横地 裕(よこち ひろし)
ヘルスカウンセリング学会公認ヘルスカウンセラー
ソーシャルスキルトレーナー、グループカウンセラー、ストレスケア専門士
INTERNATIONAL SAT ASSOCIATION公認 SATシニアコーチャー、SAT気質アドバイザー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック