ここからぶろぐ(こころとからだと魂のブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「心理的安全性」について考察する

<<   作成日時 : 2019/03/13 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

グーグルの生産性向上計画で、知れ渡った「心理的安全性」。
これ、先日私が参加した「うつ病にさせないためのアドバイザー養成会」の中でも語られていました。

心理的安全な場の確保は、私たちカウンセラーにとってはあたり前のことなのですが、一般にはまだまだ馴染みの薄いものではないでしょうか。

「心理的安全性」と聞いて、あなたはどんなことをイメージしますか?
日本の人事部のページでは、このように説明されています。
英語のサイコロジカル・セーフティ(psychological safety)を和訳した心理学用語で、チームのメンバー一人ひとりがそのチームに対して、気兼ねなく発言できる、本来の自分を安心してさらけ出せる、と感じられるような場の状態や雰囲気をいう言葉です。(2017/4/10)

本来の自分でいられる職場。これ、すごいですよね。
上長が人事権の一端を担う業績査定者である組織は、なかなか本音を出せませんよね。
私は、それでも出すことが多く、若い頃は正論を振りかざす人間だったため、色々と失敗しましたよ。
でも、そこから学ぶことも多かった。
正論なんて意味ないよ!…いまは思いますし、
そういう部下にも対応できるようになりましたね。

この筆者、こんなふうに結んでいます。
「心理的安全性」は“ぬるま湯”と紙一重。チームとそのメンバーに大きな責任や使命、ストレッチな目標が与えられていなければ、雰囲気が快適なだけに、ただの仲良しグループになりやすく、個々の働き方も現状維持に流れてしまいます。今回、グーグルにおいて、「心理的安全性」と生産性との相関関係が認められたのは、裏を返せば、同社のビジネス面での厳しさの表れと見ることもできるのではないでしょうか。

このグーグルの「ビジネス面での厳しさの表れ」としているところが、すごいと思った。
そうです。
ここを間違うと、本当に馴れ合いの、仲良しグループになってしまう危険がありますね。
時々、そういう職場に遭遇することがあります。
コンプライアンス面までそうなっていると、信用失墜を招きかねない。
だから厳しくすればいいのか?…



私は、そうは思いません!


ここで何度も言っています。
ミッション・ビジョンを共有し、目指す方向をまず合わせること。
管理職のあなたが作れないなら、みんなで作ったらいい。
どんな会社にしたいのか、どんな組織であったらいいのか。
みんなで色々話し合ったらいいじゃない。
そして、そこにおけるメンバー一人ひとりの役割(責任)を明確にすること。
その上での心理的安全だと、私は考えます。
ルールで縛らず、信じて任せる。
任せた以上は、干渉せずに見守る。
任された者は、その責務を全うする。
そこにお互いの信頼関係が醸成され、生産性が上がっていくと。

先のような準備をしておけば、メンバーが思うように動いても、
軸はブレません。
ただ、管理者は、この変化の早い内外情勢を常に見ていて、
軌道修正していく必要はあるかもしれません。
それは、短期目標で済む場合もあれば、
ビジョンまで変える必要が出てくるかもしれません。
それを臨機応変にやり、
メンバーが必要とする時は、その支援をする。

私は、中間管理職になった時から、
管理職はマネージャーだよ。
タレントのマネージャーってどんな役割だと思う?
タレントが最大のパフォーマンスを発揮できるように、縁の下の力持ちをすることだろ。
だから偉くなんかないんだよ。
そういうスタンスでみんなも、私に接してほしい。
そんなことをずっと、管理職を降りるまで言い続け、
メンバーとは、常に友達みたいな関係でしたね。

組織づくりに、正解はないです。
私は、こんなふうに考えてやってきましたという話でした。

そして今後、4月から名古屋・ナユタビルで勉強会をやっていきたいと思っています。
詳細情報は、以下から発信されるので、お楽しみに!

●ナユタオープンフォーラム2019のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/groups/1861402287478957/

●レンタルオフィス ナユタビルのLINE@
@NAYUTA BLD
※登録していただけると、セミナー3回の参加で利用できる特典付。

それと、私のフェイスブックページ
●横地会 based on the SAT
https://www.facebook.com/Yokochikai/
これにも、ぜひ「いいね!」をして、チェックしておいてほしい。
マスコミが伝えない真実ももっと出していくから、乞うご期待!


ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由
アスコム
岩田 松雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「心理的安全性」について考察する ここからぶろぐ(こころとからだと魂のブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる