with CORONA の時代へ

新年度も第2週となりましたね。
三寒四温、暖かかったり寒かったりを繰り返しながら、
確実に春が過ぎていきます。

買い出しがてらに撮った近所の桜。
xIMG_3502.png

この美しさに、心が洗われますね。
自然(地球)は、なんてステキな演出をしてくれるのでしょうか。


さて、コロナの進撃は勢いを増し、
いよいよ明日(4月7日)、政府から「緊急事態宣言」が出されるところまできました。
あなたは大丈夫ですか?


同時に、このところ毎日、ものすごい風が吹いています。
これでコロナも吹っ飛ばしてくれれでいいのですが…。
今朝、うっかりマスクをせずに庭に出て、花に水やりをしたのですが、
その直後…


やられてました、花粉に。
喉がとってもむずがゆくなり、くしゃみと咳が。もちろん鼻水ダーダーです。
いやーまいった。ひとしきり苦しみましたよ。


それから朝食を摂って、最近のルーチン、断捨離。
出てきましたよ。
昔使って余ってたやつが!
超ラッキー。
92064329_3643627762378112_2024517166652456960_n.jpg
この3枚、大事に使います。
今朝、マスクをしていなかったのも、実はもう残り少ないからなんです。
外出時には、感染予防のためにも外せないしね。


前置きが長くなりました。
アベノマスクの話です。
炎上しましたね。海外でもエイプリルフールかと話題に。
思いましたよ、私も。
なにをアホなこと言ってるの!

でもね、これコミュニケーション力の稚拙さから来てるのかなと…。
各世帯に2枚、布マスクを配る。
その背景を、しっかりと伝えていないから、そうなってしまう。

昨日、BLOGOSというニュースサイトで、
千正康裕さんという方が、わかりやすく代弁してくれました。
アベノマスクの正体.PNG
(引用:https://blogos.com/article/448270/

背景は、「医療崩壊の防止」にあったんですね。


しかし、本当にこのコロナは、一人一人の意識変革を求められますね。
今朝FBに福岡伸一という方の書かれた「動的平衡 ウイルスという存在」という新聞か雑誌の記事が流れてきましたが、そこには以下のようにありました。
今、世界中を混乱に陥れている新型コロナウイルスは、目に見えないテロリストのように恐れられているが、一方的に襲撃してくるのではない。まず、ウイルス表面のたんぱく質が。細胞側にある血圧の調整に関わるたんぱく質と強力に結合する。これは偶然にも思えるが、ウイルスたんぱく質と宿主たんぱく質とにはもともと友だち関係があったとも解釈できる。それだけではない。さらに細胞膜に存在する宿主のたんぱく質分解酵素が、ウイルスたんぱく質に近づいてきて、これを特別な位置で切断する。するとその断端が指先のようにするすると伸びて、ウイルスの殻と宿主の細胞膜とを巧みにたぐりよせて融合させ、ウイルスの内部の遺伝物質を細胞内に注入する。かくしてウイルスは宿主の細胞内に感染するわけだが、それは宿主側が極めて積極的に、ウイルスを招き入れさえしている挙動をした結果である。


ウイルスが攻撃するわけではなく、人間の方が、近づいてきたウイルスを取り込んでいるというのだ。
目からウロコだろ?!
じゃあ、なぜ?…思うだろ?!

進化の結果、高等生物が登場したあと、はじめてウイルスは現れた。高等生物の遺伝子の一部が、外部に飛び出したものとして。つまり、ウイルスはもともと私たちのものだった。それが家出し、また、どこかから流れてきた家出人を宿主は優しく迎え入れているのだ。なぜそんなことをするのか。それはおそらくウイルスこそず進化を加速してくれるからだ。親から子に遺伝する情報は垂直方向にしか伝わらない。しかしウイルスのような存在があれば、情報は水平方向に、場合によっては種を超えてさえ伝達しうる。それゆえにウイルスという存在が進化のプロセスで温存されたのだ。


いやー、知ってましたか?
ウイルスは体外に出た遺伝子なんだよ。われわれの進化に必要な存在だったんだよ。


日本人は清潔好きで、手洗いは習慣づいており、除菌消臭当たり前に暮らしてる。
だから諸外国と違って、感染爆発しないんだって、そんなことを言われる方もいますよね。
そうかもしれない。
だけどさ、先の、自分の一部だって話、思い出してよ。
それでもあなたは、ウイルスを敵として根絶しようなんて思いますか?

菌だってそう。
腸内細菌の話は、もうみんなよく耳にしてるよね。
それが免疫と大きく関係してるってこと。
でも、「清潔好き」の日本人は、風邪ひくだけ、ニキビができただけで抗菌剤、抗生剤を飲んだりして、目の敵にしてきたよね。

結果、…現代人は弱くなった。
本当に、いまのコロナでも大丈夫?

福岡さんの最後の結び
ウイルスは私たちの生命の不可逆的な一部であるがゆえに、それを根絶したり撲滅したりすることはできない。私たちはこれまでも、これからもウイルスを受け入れ、共に動的平衡を生きていくしかない。

ですよ。


私は3月14日、FBのタイムラインにこの動画を紹介している。
https://www.youtube.com/watch?v=DKkAIKrf98U&fbclid=IwAR2atkYUShJ-vBW-j11OnMam2DmIxKOGOkTTVuaHuWLHC5edxGkT-Z2pgIo
地球環境の危機の話。

コロナによる世界規模の経済活動停止で、大気がきれいになった、気温が下がった、そんな話も伝わってくる。

地球が宿主、人間がウイルスとした場合、
地球はもがき荒れ狂ってきたけど、まだ人間の全滅を図ってはいないよね。
人間がいて地球は輝くんだよ。
ね。

これから、もっと地球に優しく、人に優しく、
個別分離から統合に意識を変えていったら、コロナもおとなしくなるんと違うかな。
みんなで、withコロナの世界をどう創るか、ですよ。
この時間のある時に、いろいろお話しませんか?
もちろん、オンラインお茶会で。
やってみたいって人いたら、一言でいいからコメントください。
以下の、フォームからでもOKです。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ef2e027c659234

"with CORONA の時代へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント