要注意!美容整形でのボトックス治療

第14回日本発汗学会総会(2006/8/25-26名古屋)
シンポジウム「掌蹠多汗症の総合的治療」の最後の演題
「ボツリヌス毒素Aによる掌蹠多汗症の治療」
清水宏和(愛知医科大学 皮膚科)

今日はこのお話を含め,ボツリヌス毒素による手掌多汗治療の方法と,
問題点などをお話しましょう.

ボツリヌス毒素A
・重鎖と軽鎖からなる分子量150kDaの二本鎖ポリペプチド
・ボツリヌス毒素は7種類の血清型がありA型は精製度が高く,力価,作用時間も優れるとされている
・コリン作動性神経終末に選択的に作用しアセチルコリンの放出を阻害する

ボツリヌス毒素Aは市販品ではこの2つだとのこと.
BOTOX
 Allergan : 100U / vial
・Dysport
 Beaufour Ipsen Biotech : 500U / vial
これだけ見るとDysport社製の方がお得かも..とも思うのですが,
BOTOXに比べて力価が1/3~1/4.
BOTOX 100単位に対し,Dysportは300~400単位ほど必要とのことで大差ナシ.

BOTOXによる治療方法
・総注入量 36~120U
・注射間隔 1~2cm
・注射回数 6~50ヶ所
・拡散範囲 1~2.5cm
これが手汗抑制のための打ち方ノウハウ.
拡散範囲というのは,
注射した点からどこまでの範囲に薬剤が拡散するかということです.

愛知医科大学での投与方法
・1ヶ所あたり2U/0.1mlを皮下注
・右手掌のみ30ヶ所,合計60U投与
手のひらに4×4ヶ所の16ヶ所.
それと指の関節の間に1ヶ所ずつで2+3×4 = 14ヶ所.
これが30ヶ所の内訳なのです.
とりあえずは汗が出て困る方,片方だけ打つってこと.
BOTOXは1バイアルが100単位なので,両手のひらには足りないんですよね.

BOTOX治療の利点
・他の保存的治療より効果持続期間が長い
・有効率が高い
・代償性発汗がみられない
この有効率は魅力的です.そして副作用も...
ただし長期間のモニター例が,いまは存在しないため,今後なにが起こるかは?
いまにアレルギーが出てくるよ.
そんな訝った意見も,実は立ち話で聞かされたのでした.

BOTOX治療の問題点
・保険適応がない
 1 vial : 約40,000円
・局注時の痛みが強い
 正中・尺骨神経ブロックが有効
・一時的に筋力低下がみられることがある
 約1ヶ月で消退
そうなんですね.保険が利かない.
だからこの使用に際しては「個人輸入」の形をとることになるのだそうです.
この方法.
1件1件,病院側は厚生労働省に届出が必要だったと思いますし,
なかなか大変です.
また入ってくるルートは香港経由が多いのだとか.
中にはまがいものの粗悪品もあるため,しっかりと注意が要るそうです.

そしてなにより注射が痛い!
手のひらですから敏感なんです.ここに針を刺すわけですから.
しかも何度も何度もです..(>_<)
神経ブロックも注射ですし,下手すると神経を傷つけてしまう恐れがあります.
スプレー式の麻酔薬を使われる先生もみえるようですが,
手のひらのような神経の集中しているところには,なかなかだとか.
で,アイスバッグで冷やして痛みを和らげるという方法もあるのだとか..
実際にこの療法を受けられた方がみえましたら,
どれくらい痛かったのか,コメントいただけると嬉しいです.

このボトックス注による多汗症治療.
以下のように前にも紹介していますが,美容整形などで自費でされることが増えてきました.
足汗よ止まっておくれ
治療費.com
しか~し...
気をつけていただきたい情報を得ましたので,
最後にお知らせしておきましょう.

上でBOTOXの使い方を説明しました.
1ヶ所あたり2単位/0.1ml.
高価なものですから,これをもっともっと薄めて使うところがあったり
中にはボトックスではないバッタモノを使ったりする所もあるのだとか.
となると...
もちろん,そんな治療は 効かない ワケです.
結局は高いお金をドブに捨てるハメになる.
怪しいかもと疑うようなところには,最初からかからないことが大事.
でも,かかってしまっている場合.
替える勇気も必要ですし,一度治療内容の詳細を確かめてみるのもいいでしょう.


※汗関連情報は「ゆう星☆汗の輪」へどうぞ.

"要注意!美容整形でのボトックス治療" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント