エビデンスでは伝わらない!?

先般の納豆事件に関連し,こんな記事をみつけました.

健康志向の「不健康」

薬事ニュース社の記者さんの記事です.

スーパーを何軒はしごしても品切れ状態で、怒りの収まらない奥方を旦那はこう諭した
たかが納豆のためにスーパーを何軒も回る元気があるなら、ウォーキングでもしたほうが余程ダイエットになるのではないか

そのもっともな旦那の意見に,奥方の反論はこう.
そんなことをしたらお腹が空いて何か食べたくなるから余計に太る
いやはや,なんとも...おそれいった!
なんという自己正当化.

「広告や宣伝に左右されやすく」
「情報を吟味する能力に欠け」
「しかも努力しないで健康(きれい)になりたい」人たち
心のありようが「不健康」
なんだと,その記者は分析する.

そして結論.
科学的な有効性・安全性に基づく、ある意味で「健全な」医薬品の世界の考え方は伝わらない
そうでしょう.そうでしょうとも.
「納豆がダイエットにいいらしい」
ただそれだけで,スーパーを何軒もはしごしてしまう活力.
そんな力があり余っているワケですから,おそらくはエネルギー過剰の状態.

それをいかに健全に減らし,バランスをとるか.
やっぱり「動く」のが一番身体にいいんです.
まずはこのことを,徹底的に○のさんには伝えてもらいたいものです.
えっ!そんなことは疾うの昔から解ってるさ.
頭では解ってても,できないんだから仕方ないじゃんだって?
いやいや,だったらば...
ちょっとからでいい.
いまから,生活習慣見直してみましょう!

かくいう私.
この前職場で,お客さんからもらったROYCEのナッティバー,
3本も一気食いしちまったよ..^^;

"エビデンスでは伝わらない!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント