夫婦の愉しみ

2013年春。
息子が大学に進学し家を出て3年、娘が仕事で上京して2年が経ち、夫婦二人きりの生活も3年めに入った。
新婚当初、私の両親と同居していたので、二人きりの生活は初めてだった。
ムスカリ


そんな日常生活の中、最近は、仕事を終えて帰ると21時くらいになってしまうのだが、妻の手料理がとても愉しみだ。
のろけに聞こえるかもしれないが、それがとても美味い!

それを、韓流ドラマを見ながら食べるのが日課になっている。
愉しくて、飲み屋に寄ることもほとんどなくなった。


韓流ドラマといえば、みなさん思い浮かぶのは冬ソナ?
ちょっと古すぎましたね..^^;
そのあとがチャングムの誓い…、実は私はそんなには見ておらず、いつも妻が見ているのを横目に、私はもっぱら、こうしてブログなどを書いたりしていたのだけれども、いまは違う。

妻は、昼間にやっているいくつかを録画していて、それを2倍速で飛ばし見しながら楽しんでいるようだが、私はそれが嫌。実時間での間合いを味わいたい。
実は、元々が本好き、ドラマ好き人間の私なので、ハマるととことんハマる。しかもすぐにハマる。だから見ないようにしている。

それで、妻とそのように愉しむのは日に1本。何種類もは見ない。
いまは、先の冬ソナに出ていたチェ・ジウ主演の「負けたくない!」だ。
これが夫婦のあり方がテーマになっているので、一緒に見ているとドキッとしたり、ハラハラする場面もある。

家族になると期待する。
それを裏切られるから腹が立つ。
余裕をもって相手を見られなくなる。

そうそうと、うなずいてしまうことしばしばだ!
私は、少し前まで、妻の手料理を口に出して「美味い!」と言わない人だった。
それがいまでは違う。
最初は意識して言葉にした。
いまは、かなり自然に、口に出るようになっている。
それが自分自身とても嬉しいし、夫婦仲もよくなるようだ。
これまで、娘から、そういうことは私に言わずお母さんに直接言ってと、何度いわれたことだろう...。

「夫婦だから当たり前」は、ない!
夫婦だからこそ、お互いの気持ちを、ちゃんと言葉にし、行動で示すことが必要なんだ
と、いまは思っています。


ただ一緒にいるだけでドキドキする、そう感じさせてくれるドーパミンは、残念ながら3年もすれば枯渇するといわれます(だから3年目の浮気)。
そのあとは、互いに思いやることで出てくるセロトニンを使って、幸せなパートナーシップを築きましょう。そこに、さらにオキシトシンが加われば、いうことなしです..(^^)



2月から、気質アドバイスCafe@タスクールを開いています。
場所は、名古屋・地下鉄桜通線・吹上駅真上のタスクール
毎月、基本第3木曜の19時から2時間のワークショップと、以後の個人セッションです。

DNA気質を理解し、しあわせに生きる4コース」と題し、4つのコースを設定、
少し先に予定している5/16(木)が最終回で、一回り終える。

その最終回のテーマが「運命愛」。

案内チラシには、以下のように書いています。
■気質に基づく恋活・婚活アドバイス 5月16日(木)
・しあわせな結婚生活を営むために、気質を使って運命愛をみつける。
(OP) 個別婚活コーチングまたはマッチングアドバイス


実はこのコンテンツ、昨年12月、私の勉強会で大盛況だったもの。
http://yuustar.at.webry.info/201212/article_7.html

4/18(木)には、苦手な相手との関係改善コースもありますよ。
https://www.facebook.com/events/432496633501321/

気になる方は、ぜひ覗きにきてみてください。
きっとあなたも、運命愛に目覚めることでしょう。

人は、人から無条件に愛されることで、いまの自分のありのままを認めることができるようになり、自分のことを好きになる。そういう自分で生きていけると、まわりに感謝し、まわりの人を無条件に愛する存在になる。




"夫婦の愉しみ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント