テーマ:教育

ビジネススキルとしてのヒューマンスキル

私の勤める会社が、社員教育の一環として、外部のサービスを利用している。 再雇用社員の私にも、それを受けよと、何度も担当者からメールが来る。 えっ、私も? 思ったけれども、中身を覗いてみたくなって、参加表明し、その一部を体験してみた。 JMAMが提供するe-ラーニングライブラリ。 そこに、知るとためになりそうな学習メニューが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

職場で人を育てること

今日は職場の話をします。 私は職場環境改善プロモーターとして、いろんな職場をみています。 最近感じることは、管理職の方が多忙を理由に、人を育てていないということです。 「育てる」とは Yahoo! JAPAN の国語辞典にはこうあります。 能力などが伸びるように教え導く。手を掛けてやったり、教え鍛えたりして、一人前として通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい子の仮面

いい子の仮面をかぶっているのに疲れたのではないか、自分もそうだ たまったストレスが、何かが引き金になって、一気に爆発したのだと思う 心の寂しい人だ。大切だと思える人や何でも話せる関係、出会いがなかったのではないか 居場所がなかった時、自分も人間を壊したかった 学校という集団の場にいても、みんなで壁に向かってキャッチボールをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからの時代を生きるのに必要な力

ひと月ほど前の7月14日、はじめてサマセミ(愛知サマーセミナー2012)に参加した。 GAMのご縁でおつきあいさせていただいているJobweb社長・佐藤孝治さんが、登壇されると聞いて駆けつけた。 実は、そのあとの飲み会が目当てだったのだが... http://yuustar.at.webry.info/201205/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゆとり世代」の成長

自ら前に進む意欲、エネルギーが衰退している(学習も「言われたから仕方なくするが、言われないとしない」) 自己肯定感が低く、傷つきやすい(自分の価値が分からず、自信が持てない) 人間関係が不自由で表面的である(人間関係に日々さいなまれ、疲れ切っている) 社会的・政治的な事柄に対して無知・無関心である(自己の殻に閉じこもり、自分の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

教育とは

教育とは結局、自分が自分にすることだ どんな環境にあってもそこから自分を教育するコヤシは見つかるのだ 自分自身の幸福観に自信がないから、今の我々の多くの親は子供に「世間的に無難な」人生を送ることを最後には望んでしまう。人なみに学校を出て、人なみに社会に生き、安全な毎日を送るという幸福-社会が共通して持っている幸福観にたよってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more