テーマ:ヘルスカウンセリング

セミナースーパーバイザーになって

10月8日、9日とポートメッセ名古屋で、ヘルスカウンセリング・アドバンスセミナーが開かれました。 http://ameblo.jp/room-vivid-life/entry-11043211116.html http://www.healthcounseling.org/seminar.html 講師はカウンセリング…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

肩こり=防御反応

最近、肩こりがひどくてツライ。まるで肩に鉄の重りをぶら下げているみたいです。そもそも、この肩のこりって一体何なんだろう? ホリスティック・カイロプラクティックしもきた治療室の菊地武信先生に聞きました。 「肩こりとは、疲労に対しての身体的、精神的な防御反応なんです。長時間のデスクワークで同じ姿勢をとり続けたり、過度な精神的ストレスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生き方変容

人は人生の失敗に苦しむが,本当は人生にひとつの失敗もない.過去の失敗は常にその人が学び,成長するために存在している. 人が変わるとき,それは自分がいかに恵まれてきた存在かに気づけ,自分の運命に感謝するときである. そして,人が本当に変わるとき,この世に自ら決断して生まれてきたことに気づき,魂の真(まこと)に気づいたときである. 生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親のイメージ

①両親がベストカップルで本当に愛し合っていて,自分の誕生を待ちに待っている ②自分が幸せに,満足するように生きることを喜んでくれる ③自分が無力なときは,必ず救ってもらえるあなたは,こんな親のイメージを持っていますか? もし持てていない場合, 自分の気持ちを抑えてしまって周りに合わせる「イイコ」(自己抑制が高い)だったり, …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本来の自分を生きる

昨年度の過労自殺66人... 厚生労働省では 長時間労働や成果主義導入などに加え、不況で企業間競争が激化し、過度の緊張感を強いられて「心の病」を患う人が増えているとみている。という記事が昨日(2009年6月9日)の読売オンラインで配信された. 精神疾患で労災認定を受けた人の年代別で最も多いのは30歳代の74人。20歳代70…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヘルスカウンセリング学会

ホームページが刷新されました! 新しいページはこちら↓ http://www.healthcounseling.org/ 「理屈でわかっているが行動を変えられない」「やめられない行動がある」など、知識を身につけても、実際には改めたい行動を余儀なくされているのは、過去の感情や脚本が無自覚に再生されたり、また未来への不安予期が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more