テーマ:こころ

死ぬ前に語られる後悔

先日、フェイスブックのリンクで、こんな記事が紹介されました。 『ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5』2012年2月6日 オーストラリアの緩和ケアに数年携わった女性による、死を間近に控えた人々が口にした後悔トップ5。 1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」 2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」 3. 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人に苦労させるまい

1983.10.29 人に苦労させるまい、 そう思って、全部自分で被ってやってきたけど、 恋愛も同じ、人生も同じ、 全てその人、本人が苦しみを経験しないと、 ダメなんだね。 だからもう、私は、人の仕事にまで手を出さない。 みんな、自分で、自分なりに苦労し、 そして、その中から、何かを得て下さい。 決して人から教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周りが幸せでないと..

今年になって、過去の記憶を写真と共に整理しています。 すでに忘れ去ってしまっていた30年ほど前の記憶です。 日記というものはすごいですね。 当時の私の認知を、まざまざと見せてくれます。 1983.10.21 …すごい自己中心的で、打算的、淋しいよ。 人間、みんなそうなのか? みんな、自分が楽しければ、 自分さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶の棚卸し

フェイスブックがタイムライン表示になって、 自分の過去を記録したい、いや友達と共有したいと思い、 昔の写真を探しているということは、前にも書きました。 http://yuustar.at.webry.info/201201/article_2.html 写真による画像イメージは、私の記憶を鮮明によみがえらせてくれます。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去は変えられる

「過去は変えられない」と多くの人は思っています。 ここをご覧のあなたもそうでしょうか? 前回私は、 写真に残された過去の同じ風景が、いま違って見えるものがあると書きました。 見ているものは同じなのに、どうしてそう見えるのか.. 自分の日記を読んでみると、 過去の記憶というものが、あまりにもあいまいだということに気づき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

放っておいてくれ!

私は誰にも頼らず、自分ひとりで生きている。だから放っておいてくれ! そんなことをいわれる方がおみえになりますよね。 あるいは、ここをご覧の方の中にも、これまで生きてきた過程で、何度かこのような思いになったことがあるのではないでしょうか? 私は人からの頼まれごとをなかなか断れない人でしたし、 人を頼ることも苦手な人でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面倒くさい

面倒くさい 私がよくつぶやく心の声です。 自分がなにか作業をしているとき、他人から予期せぬ注文事を頼まれる場面が多いでしょうか。 感じるのは怒り。 おそらくこのときは、相手にも解るくらい私の顔はゆがんでいます。 面倒くさい! なんでいま、それを私に頼むんだ。そんなことくらい自分でしろよ..とね。 この後、私の心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心あたたかな病院

この前、昔読んだ本を引っ張り出して見てました。 今日のように経済的効率ということだけが突出して珍重され、無用の用というような言葉は死語になりつつある世情のなかで、医療だけが例外のはずはあり得ません。 「心あたたかな病院」を実現させていくのは容易なことではないのです。 心身と心は別々ではないのです。一人の患者の病と立ち向かうとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いい記憶を創る

今日は仕事始め。 正月気分も吹っ飛び、今日からバリバリ働いています(笑) ..って、実は今年の正月は夫婦ふたりきりの生活になって、初めて迎えたお正月だったんですよ。 のんびり、ゆっくり..と過ごせるかと思いきや... 上京した息子と娘が29日に帰ってきて賑やかになり、おまけに二人とも私たちとは違う時間帯を生きているものだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

私の2011年、あなたにありがとう!

大きな震災が起こり、日本人の心に変化を見た2011年が終わります。 年初、私は 今まで以上に、私の周りに「ストレス回復力」の高い人を増やしていきたいと考えています。ということをここに書きました。 http://yuustar.at.webry.info/201101/article_1.html いまの世の中、ストレ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスイルミネーション

毎年この時期になると、街は電飾で華やかになる。 いまはLEDばかりになってしまった電飾ですが、どうしてここまで人の心を魅了するのでしょうか... この灯りを見ていると、心がとってもウキウキ、ワクワクしてきますよね。 私の亡くなった母親は、クリスマスイブが誕生日でした。 そして私も、この季節に生まれています。 雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーシャルネットワーク

人と人との現実の関係をインターネットを使って補助するコミュニケーションサービス 「ソーシャルネットワーク」を検索してみたところ、こんな記述が出てきました。 Facebook の普及で、一躍知名度が上がったソーシャルネットワークサービスですが、みなさんは、これを読んでどう感じましたか? 私は、まさにこのとおりだなと思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当の自分で生きる

私の修めているSATでは、自分が心の底から望む生き方に気づき、 そのように生きられる自分になることをめざします。 今年2月、「あるがままの自己」を表現しよう の中で、私の師・宗像恒次の言葉を紹介しました。 "「あるがままの自己」を否定して、自己犠牲的に他者報酬追求する行動" ..言い換えれば、いつも人目を気にし、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な感覚

最近の話。 とくにこの9月頃からだろうか... 上半期の〆と報告書の作成。その結果を受けて、下半期の行動計画修正。 来年度投資予算の立案・提出、中期3ヵ年計画の見直し。 その間に、40人弱の部下の人事面接、兼心理カウンセリング。 一人平均1時間、長いと3時間におよぶこともあり。 最終、それら全部を受けての部分、全体調整と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直接会うことの大切さ

ちょっとご無沙汰しました。 今週は月曜の夜から札幌に飛び、北の大地の部下たちと面談。 半期に一度の人事考課面接ってやつをやってきました。 あわせてISO-9001のQMS再認証監査があったものだから、あまり時間取れないぞ..^^; …と思ってたんですが、結構話す事ができました。 でね、思ったんです。 完璧にコミュニケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セミナースーパーバイザーになって

10月8日、9日とポートメッセ名古屋で、ヘルスカウンセリング・アドバンスセミナーが開かれました。 http://ameblo.jp/room-vivid-life/entry-11043211116.html http://www.healthcounseling.org/seminar.html 講師はカウンセリング…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

スキマ時間のおたのしみ

10月になり一気に日本上空の大気が冷えた感じがありますが、みなさん体調管理は大丈夫でしょうか? ストレスに対処しないと、免疫落ちちゃいますよ。気をつけて。 さぁ、カレンダーも残すところ3枚、手帳もそろそろ新調しないといけませんね。 今年は9月、10月と3連休が3回もありましたが、私はこの季節、学会の大会やヘルスカウンセリングの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレイクタイム

通常勤務の日、 私はだいたい10:00と15:00に珈琲ブレイクの時間をとる。 一杯ずつパック分けされた豆挽き珈琲。 その小袋をコップの端に引っかけ、ポットからお湯を注ぐ。 その瞬間に立ち上る珈琲の香りが、私は大好きだ。 カップ一杯になるまで、5、6回はプッシュするだろうか。 その1回ごとの香りが、私の緊張感…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セドナメソッド

セドナメソッド 先日、ネットサーフィンをしていて、こんな言葉に出会った。 日本で、本法を広げてみえるらしい安藤 理(おさむ)さんのページに、こんな記述がありましたので引用します。 スムーズな変化を促進する セドナメソッド (Sedona MethodR) 人生を望む方向へと進めていこうとする途上で浮かび上がってくるネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサーティブに生きる

先月(7/10)、ツイッターで 「アサーティブにいきましょう!」なんてつぶやいたら、@iyashistさんから 昨日のテーマはまさにアサーション。でもどの『思いレベル』で話すか、ということが大事なんですね。なんて返事が返ってきました! 忘れていました「メン・トレ・ジム」 ...ってことで、 久しぶりに、健康心理療法士・小林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自覚なき“刃”

日経ビジネス7月28日の記事より なでしこ報道で露呈した“ニッポン”の未熟な女性観 男性社会の自覚なき“刃”が女性を働きにくくする 河合 薫 2011年7月28日(木) この記事では、報道にみる日本とアメリカの女性の見方の違いを示し、日本人の未熟な価値観を指摘している。 最後の章、 「ダイバーシティーを語ったトッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗核抗体と感謝の心

福岡市医師会臨床検査センターのHPの中に、こんな資料をみつけました。 臨床と検査 -病態へのアプローチ-(VOL.20) 自己免疫疾患と抗核抗体検査 免疫系は本来、自己と非自己を認識し非自己の侵入に対して防御的に働いています。自己免疫とは免疫系が自己の細胞に対して反応する現象をいい、それによって各種臓器や全身性に障害を引き起こす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

不思議なご縁

2カ月ほど前になります。 私の身に、私にとっては青天の霹靂的出来事が起こり、危うく斬首される経験をしました。 詳しいことはここには書けません。 自分ではまったく意識していなかったことでしたため、どうにも腑に落ちず、沈んだ気持ちをツイッターでつぶやいていました。 そしたら、どこからともなく、これが普段会話した事がないような人た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中島義道という人

昨日、私のつぶやき(ツイッター)をフォローしてくださった方を通して、中島義道さんという方を知りました。 その方のインタビュー記事をWeb上にみつけました! 「語らない美学は人を損なう」 …(略)…正直に言わない。言ったら怒られてきたという経験があるから、言わない。 よく自己中心的な態度は悪いと言いますが、私はいいと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころ関連サイト

厚生労働省関連のサイトを3つ紹介しよう。 ・みんなのメンタルヘルス総合サイト ~こころの病気・精神障害の方の治療・生活を応援する情報サイト~ http://www.mhlw.go.jp/kokoro/index.html ・10代、20代のメンタルサポートサイト だるい、夜眠れない、朝起きられない…カラダの調子が悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稼げない人

先月、新刊JPニュースで配信された記事から 2011年04月19日 20時配信 高年収のビジネスパーソンに5つの共通点 「稼げない人」はマインドが低い 「稼げない人」は固定観念にしばられる 「稼げない人」は素直じゃない 「稼げない人」は数値判断が苦手 「稼げない人」は予算思考で行動するなんでこういう記事に目が留まるかとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金はストレス源?

東日本大震災の前に書かれた本田健さんのメルマガ 「2011/01/10 本田健『幸せな小金持ち』という生き方」から ※ 本田さんの名前は、以前「ワクワクして生きる!」の中に出しています。 …国内では、消費が落ち込んでいるので、それがどう個人の生活に波及するか、また、今は円高で吸収できているものの、国際的な物価高で、物の値段がど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの身体に潜む“他者”の細胞 from 日経サイエンス

先日「マイクロキメリズム」について、無力感や罪意識からの脱却の部分で紹介をしました。 もう一度このことについて触れておきたいと思います。 いまから3年前、日経サイエンス2008年5月号 の中でJ. L. ネルソン(フレッド・ハッチンソンがん研究センター)の論文(J.Lee.Nelson:Your cells Are My cel…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

一瞬で恐怖を消す?

イイコでいいの? << 作成日時 : 2008/10/23 22:44 >> 自分の気持ちを抑えずに自己主張しようとすると、見捨てられ感や自己否定の怖さから率直になれないことがある。いままで育ってきたなかで、「自分が満足するように生きなさい」というメッセージを親から受け取ってこなかったことが大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「会社で人間関係をうまくやっていく方法」

会社で人間関係をうまくやっていく方法[2010/12/25 15:15] 今朝のYahoo! JAPANのトップ画面に、こんな記事タイトルをみつけたのでクリックしてみた。 ポイント1:自分を良くみせようとしない ポイント2:自分の力量を自覚する ポイント3: 闘争心を捨てる以上のように、ポイントを3つに絞って解説している(詳しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more