テーマ:SAT

ゴリラ上司の対処法

今日は、あなたの上司の話をします。 上司との人間関係でお困りではない方は、漫談程度にお読みください。 勤め人のあなたは、職場で毎日のように上司と顔を合わせて仕事をすることが多いでしょう。 そんな上司とあなたの関係が、うまくいっていないとしたら… 上司の評価が得られなければ、処遇面でも不利益を被ります。 ときにはパワハラ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

職場ストレスのトップは人間関係にある?

この春、新しく社会に出た、職場の異動があったなどで、自分のまわりの環境が大きく変わったという方も少なくないかと思います。 5月も半ばを過ぎ、そろそろ慣れてきたか、あるいは新しい環境に馴染めず、しんどい思いをしている方もおみえになるかもしれません。 厚生労働省の調査(平成24年 労働者健康状況調査)によると、 現在の仕事や職…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SATセラピーと不思議体験

最近、SATのイメージセラピーをしていて、クライアントさんに心傷風景をイメージしてもらったり、キメラ細胞の特定をしてもらっていると、そのイメージが私の脳裏に浮かんでくることを経験しています。 聴きながら、一緒に心傷風景を見ていると、その苦しさ(身体違和感)までもが、同じように感じられるんです。 人間って不思議ですよね。 という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子に描かれた自分の性格

昨年より私は、ヘルスカウンセリング静岡勉強会の講師に時々呼んでいただきます。 先週末にも伺ったのですが、 この会には、これからヘルスカウンセリングを学ぼうという方や、 カウンセリング・セラピーを練習し、資格に挑戦したいという方が集まります。 前回5月11日、前々回3月21日は、 ①DNA気質コーチングの基礎 ②簡略版…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014年もしあわせの輪を広げます!

私はNPO法人ヘルスカウンセリング学会の運営会員として、学会ホームページの制作を担当しています。 ヘルスカウンセリング(SAT)については、多くの方に知っていただき、知った者が中心となってそのまわりにしあわせの輪を広げていくというような、地道な活動を続けていますが、一人でも多くの方が自分のものにしていただくために、その手法が毎年見直さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年、今年最初に伝えたいこと

2014年が明け、はや10日余りが過ぎました。 昨年は7月1日に、思ってもみなかった職場異動があり、年初に立てた計画を大きく変えざるをえませんでした。 1年超、定期的に開いてきたSAT勉強会もこの冬からお休みし、お待ちのみなさまにはご迷惑をおかけしております。 大変申し訳ございません。 異動後は、この歳になってなお、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一緒に「さんぽ」しましょうか?

「さんぽ会」という集まりをご存知でしょうか? 以前ここに書いたかもしれませんが、忘れました^^; その名のごとく、老若男女みんなで、散歩を楽しむ会…(^^) 失礼しました。 さんぽ会(産業保健研究会)は1993年に、順天堂大学医学部公衆衛生学教室の研究会の1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は何歳からでも変われます!

夏真っ盛り、連日体温以上の日々が続き、局所的な豪雨に見舞われている日本。 あなたは、どのようにお過ごしでしょうか? 記事アップの間隔が、少し長くなってしまいましたね。 理由は、先月1日に職場異動があり、なかなか心が落ち着かなかったからなのです。 就職して32年余、R&Dを中心に、ほぼ同じような職種に就いてきました。 3年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まわりに迷惑さえかけなければ、自分はなにをしても構わない!?

人は誰でも愛されるために生まれてくる 人は自分を信じるために成長しようとする そして人は、人を愛するために生きる これは、私の師・宗像恒次の開発したSAT法の根幹、「心の本質的欲求」について書かれたものです。 人から愛され、自分を愛し、人を愛する。 この3つの「愛」が、バランスよく保たれて、人は心穏やかに、まわりととも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知りたくないですか?自分から引き寄せる出来事や人の意味

《引き寄せた相手が同志であってほしい》 病気、事故、大失敗は、自ら引き寄せる命がけの自己改善や関係改善の行動であると、私はみています。引き寄せられた問題の中で、出会う相手に求めているのは、単なる救護者ではなく同志であるはずです。ここで同志とは相手の問題を自分の問題と認知して、手を取り合ってともにそれを解決していく相手のことなのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イキイキ生きて、自分らしさ遺伝子を目覚めさせよう!

とっても久しぶりに、村上和雄氏の「遺伝子からのメッセージ」を読み返してみた。 遺伝子からのメッセージ―「こころ」と「からだ」の関係をやさしく解く (朝日文庫 む 12-1)朝日新聞出版 村上 和雄 Amazonアソシエイト by このところ、仕事に忙殺され、肩こり、頭痛、蕁麻疹…身体が悲鳴をあげている私の中に、スッと村上の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「好きなように、生きたいように生きる」ことを望むあなたへ

先月中旬、私の所属するNPOヘルスカウンセリング学会の会員向け情報誌「ぴあ」の編集長・矢島さんから、原稿依頼をいただきました。 足掛け5年、私が学会のホームページ制作を担当していることもあり、NPOではIT担当みたいな感じで活動させていただいていますが、今回で3度め。 タイトルは、 コミュニケーションツール講座《Faceboo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正気の沙汰じゃない…気質で学ぶストレス対処行動

SAT療法センターのパンフレットに、このような記述があります。 ストレスが強い場合、…判断の座を担う前頭葉が、情動の座を担う扁桃体による強い電気入力でハイジャックされています。 そのような時は、思い込みや妄想やパニックが生じており、現実適応的な思考や判断が望めず、問題解決力が低下しています… 毎年のことではありますが、今年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

問題から逃げてしまうあなたへ

・誰かがなんとかするだろう ・先頭切って言った人が損をする ・自分のことを棚に上げ、他人の批判ばかりになる ・それは私の仕事範疇ではないと線引きし、問題を直視しない ・問題を解決せず先送りする こんなことが横行する組織は、すでに終わっているといえます! が、しかし... いまの日本社会には、よくみられることではないでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦の愉しみ

2013年春。 息子が大学に進学し家を出て3年、娘が仕事で上京して2年が経ち、夫婦二人きりの生活も3年めに入った。 新婚当初、私の両親と同居していたので、二人きりの生活は初めてだった。 そんな日常生活の中、最近は、仕事を終えて帰ると21時くらいになってしまうのだが、妻の手料理がとても愉しみだ。 のろけに聞こえるかもしれな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

私自身が、これからどうありたいか?!

今週いっぱいで2012年度が終わります。 2013年も、もう4分の1が終わるということなんですね。 そこで、今年元旦に書いた記事を、改めて見直してみました。 今年の目標は、 カウンセリングやセラピーの場をいくつかつくり、ヘルスカウンセラーになってさらに周りとともに愉しむ!なんて書いてます。 場づくりについては、少しずつ模索…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

SAT法ってどんな技法なのですか?

SAT法ってどんな技法なのですか? SAT法は、構造化連想法(Structured Association Technique)の略であり、 まず第1にアセスメント法、カウンセリング法、コーチング法、セラピー法、またそれらの研修法や評価法がすべて徹底して構造化(Structured)されているのです。だから訓練されれば、誰で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「わたしのせい」は、ないのかい?

いつもブツブツ文句を言いながら、仕事に就いている人はいませんか? ・あいつがやらないから、俺がやらなきゃならないハメになるんだ! 本当にそうですか? 「俺も」やらないでいたら、「俺が」なにかまずいことになってしまうんですか? ・こんな不景気で、売れるわけないだろ。なのに利益利益って…。 利益利益と言われ、あなたはどんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己成長と親の関わり

前回、人格成長について書きました。 http://yuustar.at.webry.info/201302/article_3.html 自己の悩み、病気、失敗、事件などのストレスは、本来「あるがままに生きることが喜び」でありながら、「周りへの恐れや自分への怒りや諦め」から矛盾をかかえ、その矛盾を「安易に妥協する行為で解決しよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人格成長

前に宗像恒次「SAT療法」の中から、 どうすれば、人は、自己のあり方と行動を変え、人格成長することができるのか?という部分を紹介しました。 http://yuustar.at.webry.info/201301/article_5.html 今日はSATでいう「人格成長」のお話をします。 「人格成長」とは、これら感情…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

生きグセを理解するワークショップ

先日、タスクールで、こんなワークショップをさせていただきました。 「自分の行動を左右する潜在記憶のシナリオを理解する会」 https://www.facebook.com/events/121825771324601/ ●いつも人に認められたい自分 ●人目を気にし、言いたいことが言えない自分 ●問題を避けて通る自分…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ストレス・免疫・行動

いまの季節、風邪をひかれている方が多いですね。 寒いと鼻や気管の線毛の動きが悪くなるからだといわれますが、それでも人には本来、自然免疫がありますから、ちょっとやそっとの細菌やウイルスでやられることはありません。 じゃあ、なぜこんなに風邪をひくの? いま、訊いてみたいなーって思った方、いますよね? 風邪をひくこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気質Cafe@タスクール《DNA気質を理解し、しあわせに生きる4コース》

2月から、毎月第3木曜日、 気質Cafe@タスクール《DNA気質を理解し、しあわせに生きる4コース》 を開講することになりました。 https://www.facebook.com/events/323657817740316/ 『気質アドバイス体験会』 2月21日(木)  ・占い感覚で「気質」をチェックし、それによる人間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自己のあり方を変えるとき

「SAT療法」の中に、こんな記載がある。 SAT療法金子書房 宗像 恒次 Amazonアソシエイト by どうすれば、人は、自己のあり方と行動を変え、人格成長することができるのか? あなたは、どうすれば可能だと思いますか? 宗像恒次は答えます。 次のような条…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

目標を行動に落とす

本日1月7日(月)、朝の通勤電車に企業勤めの方々、学生さんなど多くの人々が戻り、2013年が本格的に始動しました。 正月休みといえども、昔のように何処も彼処も休業という状態はなくなり、今年はショッピングセンターも元旦も営業していましたね。 日常とほとんど差がなくなってしまった年末年始ではありますが、この時期に新たな1年の計画を立…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

気持ちが伝わる

新年明けて昨日、出社初日が終わりました。 昨年末、失敗したかな…と思ったメッセージング、実はちゃんと届いていたようです。 昨日の朝、相手方からお電話をいただき、課員に優しいお心遣いを頂戴しました。 新年早々、嬉しい贈り物でした。 ありがとうございます! 私の勤めている会社は、朝8時より新年事始めの式典があります。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

補完し支え合って、ともに愉しみましょう!

2013年、あけましておめでとうございます! 1年前の今日、ここに書いた私の目標です。 職場やSAT勉強会以外で、こころのことや生き方のことを共に語り合える場を最低1つ増やす。http://yuustar.at.webry.info/201201/article_1.html これ、昨日も振り返ってみましたが、実現させ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

私の2012年、支えてくれたみなさまありがとう!

1年前、2011年の振り返り記事の中で、私はこんなことを書いていました。 http://yuustar.at.webry.info/201112/article_5.html 私はベースが自閉気質なので独りの時間を楽しみたいし、どちらかというと口は普段は重たい方なんですね。 http://yuustar.at.webry.in…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あるがままに生きる

あるがままに生きるのがいいよ! ..そんなふうに言うと、よく誤解されることがあります。 そんなの無理に決まってるじゃん!..とか、 理想だよね(でも無理)..とか、 バカなこといってんじゃないよ!..とか。 みなさんは、どうですか? あるがままに生きるとは、 自分の好き勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more