テーマ:手術

第17回日本発汗学会総会のご案内(予報)

「第17回日本発汗学会総会のご案内」が,発汗学会のWebサイトに掲載されています. 第17回日本発汗学会総会のご案内 1.会頭: 稲光哲明(福岡歯科大学教授) 2.会期: 平成21年9月4日(金)・5日(土) 3.会場: 福岡ガーデンパレス *詳細につきましては決定次第お知らせいたします。 来年(2009年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ETSの学会

第13回日本胸腔鏡下交感神経遮断研究会学会 演題募集中 〔締切〕 2007年9月8日 〔開催日〕 2007年10月6日 〔開催地〕 東京都品川区・NTT東日本関東病院 〔主なプログラム〕  特別講演「手掌部発汗の機能特性と多汗症の病態―発汗外来の設立に向けて」(大橋俊夫 信州大学),他 〔内容〕 詳細は下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーダーメード手掌多汗症治療

先日ご紹介した掌蹠多汗症に対する胸部交感神経遮断術(ETS). 発汗学会総会懇親会後に紹介を受け, そこの院長先生にしっかりお話を伺いましたので,ここにご紹介しましょう. その施設は「東名病院」. 昨年愛知万博が開かれた地・長久手. 東名高速道路名古屋インター近くにある病院です. 「内視鏡手術」というページがありますので…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

胸部交感神経遮断術(ETS)の今日

第14回日本発汗学会総会(2006/8/25-26名古屋) シンポジウム「掌蹠多汗症の総合的治療」の最後の演題 掌蹠多汗症に対する胸部交感神経遮断術 オーダーメイド治療をめざして 吉岡 洋(名古屋第二赤十字病院 呼吸器外科) について,今回お話しましょう. ETS = Endoscopic Thoracic Sympath…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

クリップ法(ETS)の是非を問う!

一昨日,からだ元気科の記事を書きました. 交感神経遮断の方法(手術)の最後に,クリップで挟むものが紹介されました. 「早期であれば交感神経が50~60%の確率で元通りになる. 代償性発汗がどうしても耐えられない場合,この方法であれば戻せる可能性がある.」 この言葉がどうしても腑に落ちなかった私は, 「不勉強でよく存じません…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ETSと代償性発汗

とある国立病院(独立行政法人国立病院機構)のWebサイトで, 多汗症の手術に関する記載を見ました. 『「手掌多汗症」に対する胸腔鏡下胸部交感神経節切除術について』 と題されたページです. ここにはまず,胸腔鏡を用いた胸部交感神経節切除術の素晴らしさが, 次のような言葉で記されています. 多くの患者さんに、「積極的な行動が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more