テーマ:働き方

AIは意図的に組織の「理想の未来」を創るアプローチ

(問題解決型アプローチ)対してAppreciative Inquiryでは、インタビューや対話を用いながら下記の4つのプロセスで、前向きな変革の実現を可能にしていく。Appreciative Inquiry (AI) における4D Discover…過去や現状における成功体験などから組織の価値や強みを見出す。 Dream…  組織や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの組織は「強みや可能性をもつ存在」か?

組織開発を考える上で、まず問いかけられる質問は「現状の問題点は何か?」が最も多いであろう。改善策を見出すために何が障害になっているかを考えるからだ。しかし、Appreciative Inquiry (AI) というアプローチは、組織内の「解決すべき問題」というネガティブな部分ではなく、組織や個人の持っているポジティブな面に焦点をあて、対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管理職のお仕事

すべては「数値」がモノを言う!って…ホント? 今日は、営業部門の管理職に問いたい。 会社のビジョン・戦略をもとに上層部で年度計画がつくられ、 各部署に落とされる。 その数値計画は絶達であり、3ヵ月毎に数値としての結果が問われる。 結果… 会議や普段の会話は、その数値にのみフォーカスされ、 どのくらいでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジョンを描く-自分が働く職場が、この先どうありたいのか?

28年度も残り1週間となり、 来年度計画立案に励んでいる頃ではないでしょうか? 今日は会社で部下を持つ上司の方にお尋ねしたい。 あなたは29年度の自組織をどうしたいですか? そして、この先、どんな姿にしていきたいですか? 組織長がその組織の目指す方向を示す。 これは、自組織に属するみんなが力を合せるために必要不可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組織はテコ入れしないと劣化し、病に陥る

昨年、リクルートマネジメントソリューションズから、おもしろいレポートが出されている。 「大企業病」を患う組織の実態 2016年03月07日 https://www.recruit-ms.co.jp/research/journal/pdf/j201602/m41_survey.pdf (荒井理江:「大企業病」を患う組織の実態 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の手で人生を創れ!

この先どんな人になりたいのか、どんな人生を送りたいのか? そう問われて、あなたは明確に答えることができるだろうか…。 私はいつも部下に問うている。 あなたは、今回の監査で、監査人としてどうありたいのか? そして、この後、会社がどうあり、自分がどうありたいと思うのか?…と。 毎回問うている。 が、大体は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残業をなくしワクワク生きる

大手企業のブラックぶりが取り沙汰される昨今。 「賃金不払残業の解消のための取組事例」が厚生労働省のウェブサイトにある。 http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11202000-Roudoukijunkyoku-Kantokuka/0000146835.pdf 困っている方は参考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丁酉は破壊と創造の年

2月3日の節分は旧暦でいう大晦日。 この日、私は午後いっぱいかけて、部下一人ひとりとお話しし、 ともにこの先「どうありたいか」について、気持ちを確認しました。 人事考課面接の一環なのですが、 私は、このチャンスに、みんながどんな気持ちで働いているのか、 来年、3年後、5年後、 60歳過ぎてから、退職してから… どう過ごした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自ら考え自ら動く人

自ら考えて動く人を増やしたい! よくそんなことを耳にします。 それを聞いた瞬間、私はきっと、その上司自身に問題があるんだろうなと思うワケです。 今日は、冒頭に書いたような悩みを持つ管理職の方に聞いてほしい。 私は年末、福島正伸のコトバを引用した。 彼の人材育成の教科書ともいえる「メンタリング・マネジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人と人との関係性を「みる」

なぜ監査で人と人との関係性を監る必要があるのか。 前回も触れたが、今日はこんな切り口からお話をしてみたい。 いまだに「内部監査」を順法性のチェックだと思っている人には、 目からウロコの話となるだろう。 「人と人との関係性を監る」というと、 従来型の○×監査にどっぷり浸かっている人は、 「○と〇とのコミュニ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「内部監査」のお仕事

私は2013年7月にいまの部署に配属になり、内部監査人の仕事をしている。 いまさらながら、このことについて触れておかないといけなくなったので、 ここに書いておく。 「監査」というと、みなさんどんなイメージを持たれるのだろう。 このことについて、私がいまの部署に移る時の心境を先日書いているが、 あなたも「警察」のような恐いイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、いま「組織開発」なのか

昨日に続き、中村先生の記事を参照し、 いまどうして「組織開発」が必要なのかを考えてみたい。 組織開発とは 部署や部門間、組織全体の効果性と健全性を高めることを目的に、プロセスに気づき、 働きかけていくアプローチであり、 組織が発達・成長していくために、 組織構成員である一人ひとりが、仕事の仕方を含めた ヒューマン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人と人との関係性をマネジメントする

急遽、更新! 今日は、今週の木曜日19日、夕方18:30から開かれる、 今年度最後のさんぽ会・名古屋の例会について情報提供したい。 なぜなら、私はそこの幹事だからだ。 テーマは「健全でより良い組織を作るための組織開発」。 ストレスチェック制度が義務化され、 とくに、あまりよくないと診断された部署の組織…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あなたはピッカピカに生きているか?

あなたが輝くのは、あなたがやりたいこと、好きなことをしている時だよね。 その波動はまわりにも大きな影響を与える。 それに、そんなときは、どれだけ仕事したって疲れないものだ。 …ということを、私は身を持って経験している。 そんなこと言ったって、このクソ忙しい状況で、 上から命令されて、好きになれるワケがない! そう思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな仕事をしてメシを食う!

一昨日、私は会社に勤めながら、自分のやりたいことができていると書いた。 http://yuustar.at.webry.info/201701/article_3.html 自分のやりたいことを仕事にすることが、 本当に、会社勤め、すなわち「雇われの身」でできるのか? そんな質問をいただいたので、今日は続き話をしてみたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分が本当にしたいこと

自分が本当にしたいこと それをいま、会社の中で、組織の中でやってるよ! そんなこと、大企業にいて難しいだろ!経営者でもあるまいし… いまそう思われた方は、ぜひこの続きを読んでほしい。 私はよく前職に就いていた頃、子供たちに手がかからなくなったらいまの会社を辞めて起業する。 私がやりたいと思っているのはこういうこ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

衝撃の「残業代ゼロ」

このところ残業代ゼロの話題が騒がしい。 労働基準法では法定労働時間「週40時間、1日8時間」が定められているが、これはいつからのことだろう。 私が就職したころは、残業なんて考えは一切なく、入社後数年の間、医療情報関連のSE(システムエンジニア)をやっていたこともあり、納期最優先で現場と職場を往復する毎日を送った。 当時マン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ワーク・シフト

今朝のYahoo!のトップ画面から、「ワーク・シフト-孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>-」なんて新刊本の書評にたどり着きました。 ●働き方の未来に大きな影響を及ぼす要因 1.テクノロジーの進化 2.グローバル化の進展 3.人口構成の変化と長寿化 4.社会の変化 5.エネルギー・環境問題の深刻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more