テーマ:介護予防

特定保健指導と介護予防

健康フロンティア戦略 今後10年間で国民の健康寿命を2年延伸. そのために... ・生活習慣病対策 ・介護予防 分けたことの弊害が ・個別の施策 ・制度の切り分け だから「新」健康フロンティア戦略? あれは「9つのチカラ」でしたね. うち2つ.メタボ予防力と介護予防力. なんじゃらほい. 余計に細分化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丈夫?介護予防

本来,手を差しのべたい施設入居希望者には施策が追いつかず,一方で元気な高齢者が介護保険の恩恵に預かっている。この矛盾を解消し,限られた介護保険の財源をどう活用していくのか。4月26日の日経新聞夕刊の記事である. 国には特定高齢者向け介護予防サービスの利用者を65歳以上人口の5%と踏んだ. しかし中を開けてみる,その利用者は, …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特定高齢者把握してます

今年4月から始まった介護予防. その実は,まだまだな感じがしているワケなのですが, こんなページがありました. 「介護が必要となりそうな高齢者」を把握しています 「特定高齢者」の把握 特定高齢者を把握するために、むかわ町では循環器検診に併せて特定高齢者把握事業を実施しています。また、鵡川地区では「ねたきり予防教室」で各老人…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

運動器の10年

「運動器」って聞き慣れない言葉ですよね. 最近,介護予防が叫ばれ,耳にするようにはなってきましたが... 実は以前「宮城の病院-汗が診れるか?」で,ちょこっと触れています. 運動器とは... 身体活動を担う筋・骨格・神経系の総称であり、筋肉、腱、靭帯、骨、関節、神経(運動・感覚)、脈管系などの身体運動に関わるいろいろな組織・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

予防介護=筋トレか?

GWに入り,ボーッとしながら久々にネットを眺めていたところ, こんなブログ記事をみつけました. 穂高で訪問介護をされている方の「介護サービスほっと通信」. 介護予防において重要なこと. 予防の対象になる人の多くは心理的(精神的)な部分で「動けない」という状況になっている事が少なからず見受けられる。例えば過去に転倒した経過があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘルスアップアドバイザー

「個別運動プログラム生成システム ヘルスアップアドバイザー」は、身体状況、体力状況にあわせ、運動器の機能向上(筋力向上)のための運動プログラムをひとりひとりにあわせて作成できるソフトウェアです。先日こんなニュースリリースが,私の目に飛び込んできました. なんと,運動器の機能向上だよ. 発信元は,エイケア・システムズ株式会社. …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「要支援2」と「要介護1」

life-reha-careさんのブログ4/26の記事. 『「介護認定審査会」は誰のため?』を拝見しました. 前にもlifeさんの記事をTBさせていただきました「介護度判定コンピュータ?」 今回そのソフトが,4月の改正に合わせて変更され, 「予防給付」「介護給付」の判定がややこしくなったのだ。とのことらしい. いや,ソフト…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

1年後は今より若く

私は,株式会社スポルツの「ヘルスビズウォッチ」というメルマガを購読しています. その責任者・脇本さんとは,今年の初めにお話したことがありますが, とても真面目な方で,心や身体の健康について真剣に考えていらっしゃいました. そのメルマガ4月3日号から「Younger Next Year」. 「老化(加齢に伴う体力の減退、関節の…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

介護予防も視野?-運動指針

運動指針でカバーすべきもの,という話が, 「第3回運動指針小委員会議事録」に出ています. 厚生労働省・中島参事官の言葉. この運動指針というのは「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ」という形でスローガンとして打ち上げているわけです。…(略)… ポイントは実は3つあります。 1つはメッセージだけではなく、ツー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

筋力トレーニング 月225円

出ていましたねぇ,1月27日の日経新聞. 要介護度の悪化を防ぐために新たに導入する予防サービスの自己負担額は,筋力トレーニングが月225円,栄養改善と歯を手入れする口腔ケアの指導が月に各100円.通所介護の月額負担額(要支援1で2226円)に加算される. 第39回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成18年1月26日開催) 「資…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

検証!介護保険(5)

私と同じウェブリブログの中に,こんな記事を見つけました. 仙台で開業されているドクターのブログなのかな... ブログ名は「DR.CHA」. CHAって,加藤茶の茶?..URLからすると茶の輔さん?茶ノ介さん? と,変なところに目がいってしまった私ですが,話を本題に戻しましょう. 1月22日にアップされた記事で「仙台市介護保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護予防関連記事のアクセスがすごい

このブログ「ここからぶろぐ」を立ち上げて4ヵ月経ちました. 1日1記事を基本に記事をアップして来ましたが, 中でも介護予防のことを書いた記事のアクセスが多いです. これにはちょっと驚きです. 医療関係のサイトからもリンク依頼をいただいたり,感謝感謝です. 今日12:00までに200回以上参照されたページをざっと拾い出してみ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

生活不活発病

生活不活発病..ネット検索したら出てきましたよ. これは私と同じ愛知,国立長寿医療センターのホームページだ. ちょっと前に「閉じこもり症候群」という記事を載せました. それに対し,life-reha-careさんから, 廃用性症候群も「生活不活発病」という病気になってしまいました。 健康=非要介護状態となる日も近いでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者体力つくり支援士

おー,なんじゃこれは.またまた怪しい..資格商法? 「高齢者体力つくり支援士」とは,「(財)体力つくり指導協会」なるところが認定する 65歳からの健康づくりを担う新しい資格だそうです. 実践活動を通して、高齢者の自立支援活動を行なう「マスター」コースと、自治体の活動をサポート或いは地域運動指導員の育成や食生活アドバイザー(栄養…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

老年期は喪失期ではなく挑戦期

「老年期は喪失期ではない。…むしろ、挑戦期とよんでもよい時期ではないだろうか。」これは「介護予防に関する各研究班マニュアルについて」の中, 「閉じこもり予防・支援マニュアル」の14ページに書かれている井上のことばだ. (井上勝也.老年期と生きがい.井上勝也、木村 周;編.新版老年心理学.東京:朝倉書店.1993;146-160.) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

閉じこもり症候群

閉じこもり症候群.これは「介護予防に関する各研究班マニュアルについて」の中, 「閉じこもり予防・支援マニュアル」の7ページに出てくる言葉だ. 「閉じこもり」に「症候群」をつけちまったのか..って感じ.. なんか病気っぽいじゃん. ...って思ったら,やっぱりありました. 最近は,そういう連想(医学的対応が必要という印象)を…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

「3人の専門職」が「4つの業務」

昨年12月19日付で出された「地域包括支援センター業務マニュアル」. その中には,すんごいことが書いてある. お題目だけで終わらなければいい, つまりは,ちゃんと機能して欲しいものなのですが... まず「3人の専門職」とは, 保健師等,社会福祉士等そして主任介護支援専門員です. そして「4つの業務」とは, ①総合相…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「新予防給付」と「地域支援事業」

そもそも「新予防給付」,「地域支援事業」とは何なのか? 介護保険の改正に強くならないと,なかなか理解しがたいことが多いですよね. そこで今日は,もう一度,上の2つを整理しておきたいと思います. これらの言葉は, 介護保険法等の一部を改正する法律案附則第2条に基づいて, 今年の4月1日に実施されようとしている, 改正概要の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特定高齢者

特に指定する高齢の人..って,どんな人? 「介護予防に関する各研究班マニュアルについて」に出てくる言葉だ. 要支援・要介護になるおそれのある高齢者つまり「介護予防予備群」を,そんな言葉で呼ぶ. 我々も否応なしに給料から天引きされている介護保険. 制度が施行されて5年が経過し,いま大きな見直しがなされている最中なのですが, …
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

運動器の機能向上マニュアル

昨年末に出ましたねぇ. 「介護予防に関する各研究班マニュアルについて」が掲載された当初, まだ,このマニュアルは揃っていなかったのですが... 「運動器の機能向上マニュアル」 1-6 / 7-11 / 12-14 / 15-25 / 26-28 / 29-45 / 46-49 / 50-56 ページ 運動器の機能向上の…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

リハビリと身体活動量

一昨日,久しぶりにPTの方と長い時間お話をしました. その方,以前は大きな病院で糖尿病の教育入院時の運動療法などをされていたのですが, 今は病院を移られ,整形外科疾患の方を中心に,主にその術後リハビリをされているそうです. 変形性膝関節症,変形性股関節症,椎骨の圧迫骨折などですね. 全然歩けないところから,理学療法をしてどれ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

IADL

Instrumental Activity of Daily Living.手段的ADLあるいは道具的ADLと呼ばれる. いきなりなによ.そもそも,ADLって一体なんなのよ? ADL : Activities of Daily Living とは「日常生活動作」の略. つまり食事,入浴,排泄など日常の生活を送るために必要な基本動作…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

運動の専門家?

前にも参照させていただきました「内科開業医のお勉強日記」. その中に,またおもしろい記事発見. ■縦割り行政の・・・弊害? それと資格商売&既得権ねらいの法人の存在と・・行政の怠慢が主因か? 運動指導者に関する資格のことです. 今後,生活習慣病対策においても,また先般より論じています介護予防においても, 運動あるいは身体…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

運動器の機能向上

こんなものを見つけました. 介護予防 本格的なシステムを整備 三浦課長講演 独立行政法人福祉医療機構というところのサイトですね. 厚生労働省老健局の三浦公嗣老人保健課長は10月17日、「介護保険制度改正及び今後の推進について」をテーマに...つまり冒頭の三浦課長というのは,厚労省老健局の課長さん. 「運動器の機能向上」に…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

検証!介護保険(4)

ゆきこ通信 「暮らす」の記事を読んで思うこと. 長い間一生懸命働いて、介護が必要になったら、介護予防や機能維持の名前のもとに、 毎日が「自分じゃない誰か」に管理されてる。 「自分らしく生きる」ことって、今は無理なのかしら? 私は年とったら毎日「暮らしたいように暮らしたい」んだけどな。確かに,確かに.. 私も,自分の思うよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検証!介護保険(3)

昨日の「筋力向上」の続き,介護予防のお話です. ネットの中に1つの答えがあったかなって... [ポイントからのメッセージ]ってブログの 介護予防導入についての厚労省の本心なんて記事. そのまんま引用しちゃうと... ・家事援助利用者は、新予防給付に変わるとどうなるのか? 【尾辻大臣】 適切なケアマネジメントのもとに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

筋力向上

介護予防で検索したら..またまた見つけちゃいました. [ソーシャル元気・健康 倶楽部]ってブログ. 看護師で保健師でケアマネで精神保健福祉士の..たまおさんって方のページです. 医療・介護制度改革なんて記事. やっぱり,よくわからないですよねぇ. なんで、「公平性」を理由に、負担の大きいほうに、基準を合わせちゃうのかなー。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

健康フロンティア戦略

「健康フロンティア戦略」って聞かれたことはありますか? 聞きなれない言葉ですよね. でも,これに来年度は1,393億円もの厚労省予算が要求されているんですよ. 「健康フロンティア戦略の更なる推進」 「生活習慣病対策」と「介護予防」の2本柱. 前者は,糖尿病,高血圧などのメタボリックシンドローム, この予防のために健診や保…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

検証!介護保険(2)

今日は「life-reha-care」さんのブログ 「ふつうの暮らしとリハビリテーションとケア」の10月18日の記事, 「さあ、始まった」を読んで,思ったことを書いてみたい. 頚部脊柱管狭窄症の方が頚椎牽引を控え、精神科の病気を持っている方が、 回診を拒否され、投薬を減らせといわれ、どうしよう・・・? さらに、白内障疑いの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

検証!介護保険

今回は,いままでとはちょっと違った話題.介護保険に焦点を中ててみました. 40歳以上の人,みんな払っていますよねぇ. 私も月々3000円ちょっと,給与から天引きされていますよ. そんな介護保険制度なんですが, 2000年に施行され,来年の4月からは「介護予防」なんてことも始まります. さて,聞きなれないこの言葉「介護予防」…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more