ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 一緒にがんばりましょう

<<   作成日時 : 2006/01/05 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は,昨年11月末に,しんじょう薬局さんの「汗の悩み掲示板」に書かれていた,
心温まるコメントを紹介したい.
2005/11/28(Mon) 21:54,高校生のあすみさんから「手をつなぐ」ことの悩みに対しての,
ゆきこさんの返信だ.

タイトルは「いっしょにがんばりましょう〜*」.
あすみさんの場合、家族に言えないのは、どんな訳があるのでしょうか?

あすみさんのように、学生さんが家族に絶対ばれたくない。っていう投稿を何度も
読んだことがありましたが、なぜなのが、いつも気になってました。

これから、沢山の人に出会って、沢山いろんな経験をしてゆく中で
例え理解されなくても、身近な人だけには、事情を伝えることはとても大切だと思います。

私達が、精一杯汗と戦いながら、生きていても、その姿は、知らない人からは
不思議な行動をとってしまい誤解されることも、ただあります。

恋愛でも、そうでした。彼が、「ディズニーランドに行こう」と言っても
汗をどう、乗り切るかそのことで、頭が一杯で、「行きたくない」と言ってしまいました。
(本当は行きたかったのに!)
と,ご自身の経験談をまじえながら,
私は、せめて、身近な人へのカミングアウトは、大事だと思います。
…もちろん時には、言わない、自由だってありますよ。

大切な人と、かけがえのない大切な時間を、汗とうまく付き合って過ごしてください(祈)

私も、何か、新しいこと、新しい環境、新しい出会いのたびに、汗の克服のところからの始まりで、疲れてしまうときもありますが、がんばりますネ。

あすみさん一緒にがんばりましょう(*^^*)
と結ばれている(全文を読まれたい方は「汗の悩み掲示板」へどうぞ).

書き込みの多くを引用してしまいましたが,
手汗で悩んで悩んで,いろいろと失敗し,後悔したその思い,
自分と同じ後悔をして欲しくない,なんとか幸せな人生を送って欲しい.
そんなゆきこさんの思いが,しっかり伝わりながらも,
なんとも優しく綴られた文章ではありませんか?

私も12/27の記事「弱みを見せる大切さ」に,
自分の弱み,コンプレックスをカミングアウトすることの大切さを書きました.

自分の弱みを人様に見せるのは怖いです.大変な勇気が要ります.
それをしたことで,そこにつけこまれないとも限りません.
でも,他人も自分と同じ人間なのです.弱い心を持った人間なのです.
弱いところをつつき合えば,その関係は悪くなる.
けれども,支えあってしか生きてはいかれない.それが人間です.
だから,その「人」を信じて,
どうか,ゆきこさんもおっしゃっているように,身近な人から心の内をうちあけてください.
最初は打ち明けられた側が抵抗を示すかもしれません.
けれども,あきらめないで,その思いを伝えてみてください.
その勇気ある行動は,きっと報われますから...

私も以前,いわゆる自律神経失調症というもので,
さまざまな身体の症状に苦しみ,そんな自分を恨んだことがあります.
また,心底分かってくれない(と思えた)周りに,失望したこともあります.
だから,その辛さ,苦しさは十二分に共感できます.
でもそんな私がいまあるのは,やはり弱みを見せられたからだと思っています.

どうか限りある人生,いまこのときを大切に,そして幸せに生きられるよう,
あなたの持てる勇気をふりしぼってみてください.
これが,ゆう星☆2006年最初の,みなさんへのメッセージです.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一緒にがんばりましょう ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる