ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 多汗症外来

<<   作成日時 : 2006/06/28 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

「多汗症外来」をキーにしてWeb検索をかけてみますと,
たくさんの医療機関が出てきますねぇ.
でも,その大半がETS...そんなにおいしいか..おっと..m(__)m
しかもそのメリットのみが強調され,
副作用である「代償性発汗」の記載がなされていないところも多い.
医療機関のページで,これはまずいでしょ!!

汗が出すぎて困った!
さぁ,どこで診てもらえばいいのかな...
そう思ってネット検索してみると,このありさまだ.

いろんな病院検索のページ.
ここ開いてみても,多汗症なんてありゃしない..
ホント困ってしまいますよね.

こういう現状を鑑み,1つ1つ地道に探してみることに決めました.
みつかった医療機関は,随時ここで紹介し,
まとまったら,またWebページに載せることにしますね.

気長にお待ちください.


※汗関連情報は「ゆう星☆汗の輪」へどうぞ.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
暫くご無沙汰でした。naoo2です。
多汗症で悩んでいる学生いました。
彼はパン屋で働くことになり、治療を希望し
付属の病院へ紹介しました。
そこでは専門外来があり、代償性発汗などのデメリットについても説明があり、
手術したようです。

美容整形外科とかの広告に惑わされるのは危険ですね。
腋窩の神経を遮断する短時間のものですが、
全身麻酔科での手術ですから。
naoo2
2006/06/29 08:17
赤門..忘れてましたよ.くぅ〜.

パン屋さんかぁ..それは手術もありかもね.
しかし,腋窩の神経を遮断?それってどんなやつ?ETSと違うのかな?
ゆう星☆
2006/06/29 20:46
×全身麻酔科→○全身麻酔下の間違いです!

ESTってよくわからないのですが、
うちの大学病院では、胸腔鏡下手術で胸部交感神経遮断術と言うものを行っているようです。
腋窩じゃなくて、肩甲骨のした辺りみたいです。

代償性発汗の問題もあり、利き手からオペして、その後暫く期間をおき反対をやるとのこと。彼は来月2回目をやります。

naoo2
2006/06/29 23:04
ETS = Endoscopic electrocautery of Thoracic Sympathetic ganglia すなわち胸腔鏡下胸部交感神経遮断術です.
naoo2さんの病院でも,やってるんですね.
その彼が汗の悩みから解放されることを祈ります.
ゆう星☆
2006/06/29 23:14
知識なくてすみません。
多汗症の相談受けたのも初めてで…
たまたま付属の大学病院に専門外来があってよかったと。
ちなみに呼吸器外科外来に専門外来があります。
この間まで知りませんでした。

私の学生は、ちゃんと医師より代償性発汗についても説明を受けて手術しました。
今は利き手のみですが、ほんとに身体半分は汗かいていません。

彼のこれからの生活が快適になり、
仕事にも支障がないといいなと願っています。
naoo2
2006/06/30 23:14
いえいえ.
呼吸器外科ですか.胸部心臓外科にあるところもありますね.
実は麻酔科が一番多いかな.でもそこは私はお薦めしません.
代償性発汗については,どの程度の説明を受け,理解されていましたか?いまはひどくないのかな?
ゆう星☆
2006/07/01 00:03
代償性発汗については、本人は外来で独自に作成したA4の資料を貰っていて、そこに色々と書いてありました。

今は身体右半分は全く汗をかかないといっています。
手のひらの左右、おでこの左右で全く違ってます。

どのくらい理解しているのかはよくわかりませんが、
分からないことはその都度先生に言って、
自分が納得できるようとアドバイスしています。

この間はオペ後すぐに電話をくれました。笑
naoo2
2006/07/06 00:06
そうですか.まぁ本人が納得されていれば,代償性発汗が出ても耐えられる..かな.

その彼,額にまで効果が及んでいるのですね.
ゆう星☆
2006/07/06 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
多汗症外来 ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる