ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS お腹痛い、学校休ませて!(3/3)

<<   作成日時 : 2014/06/07 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お腹痛い、学校休ませて!
このテーマについて、これまで2回書いてきました。
今回で終わりです。
その1
その2

あなたのお子さんが朝なかなか起きられず、挙句の果てにお腹が痛いから学校休ませて…、そう訴えた。
1、2回は心配して薬を飲ませたり、医者にも診せに連れて行った。
それでも状況は改善されず…。

Q3.お子さんを不登校にしないためには、どうしたらいいと思いますか?
毎朝のようにお腹が痛いと訴える子どもに寄り添い、子どもの気持ちを聴いてあげる。


うまく聴くために、あなたはどうすればいいと思いますか?



私はこう思います。

あなたの気持ちも、お子さんの気持ちも大切にする、ということです!


最初からうまく対処できていれば、怒らないで済んだかもしれません。
ですので、最初の対応と、怒った後日の対応とでは異なってきます。
それを今日はお伝えしますね。




お腹が痛いから学校休ませて…。
これの初動対応としては、傾聴です。

薬飲んで寝てなさいとか、一緒に病院に行きましょう。
その前にして欲しいことがあるんです!


お腹に手を当て擦りながら、お腹が痛くて、休ませて欲しいなーって思うんだね。
…って、まずはその気持ちを、全部受け止めあげてください。
できればその後、ぎゅっと抱きしめてあげるといいかもしれません。
お子さんが安心したところで、お腹痛い、学校休みたいってことだけど、どんな気持ちがあるの?、もうちょっと詳しく教えてくれないかな…
なんて聞いてみたら、その背後の問題が見えてくるかもしれません。

たとえば…
体育の授業が嫌で、とか、
どうしてもクラスの雰囲気に馴染めなくて、とか、
ここが分かると、
その解決さえできれば、学校に行けるな、お腹の痛みもなくなりそうだって見通しが立つでしょう。
画像



いい加減にしなさい!
怒ってしまった後日の訴えなら…

有効なのはアサーション
自分の気持ち率直に伝え、お子さんの選択に任せます。

またお腹痛くて、学校休みたいって思うんだね。
この前、怒鳴ってしまってごめんなさい。
お母さんは、休んでばかりいたら、落ちこぼれになってしまうんじゃないのって心配でたまらないの。
お母さんも、あなたと同じくらいの頃に、うまく友達が作れなくて悩んだりしたわ。
学校休みたいなーって思うのは、なにか学校であるのかな?
教えてくれたら母さん嬉しいなー、相談に乗れるかもしれないわ。


いかがですか?



3回も引っ張っちゃってごめんなさい。
今回は、お腹痛い、学校休ませてと訴えるお子さんの対応方法を、一緒に考えてみました。
毎日子育てに奮闘されるお母さんは大変だろうなーと、私は思います。
世のお母さんは偉い!


こんな日常のなにげない会話の中で、愛情が深まるか冷めていくかが分かれます。
そんなコミュニケーションのコツを、リアルでも随時お伝えしています。
お話をお聴きになりたい、一緒に勉強してみたいという方がいらっしゃいましたら、コメントやメッセージをお寄せください。
希望が何件かありましたら、お話し会でも企画しますね..(^_-)-☆
http://yuustar.at.webry.info/201206/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お腹痛い、学校休ませて!(3/3) ここからぶろぐ(こころとからだのブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる