生活習慣病予防・生活習慣改善支援サービス

前にも紹介した「今後の生活習慣病対策の推進について(中間とりまとめ)」の中,
「Ⅴ 生活習慣病対策の推進体制」
「(4)保健指導のアウトソーシング」の項には以下のような記述がある.
生活習慣病の予備群を中心にきめ細かく個別のニーズに対応していくためには、
・・・(中略)・・・
民間事業者は、医療機関等との連携により積極的なサービス展開を行うことが求められる。
つまり,保健指導に民間パワーを使うと明言したのです.

そして,12月1日に出された「医療制度改革大綱」
「Ⅱ.安心・信頼の医療の確保と予防の重視」
「2.予防の重視」で「生活習慣病予防のための取組体制」の中で,
国や都道府県,保険者の役割が謳われ,
国において保健指導プログラムの標準化を行う。
と明示された.
これは,民間を使いながら,保健指導の質を担保するためのものでしょう.

ということで,これまで市町村の保健所,保健センター,社保関連,
あるいは一部医療機関などでなされてきた保健事業が,
もっと民間ベースになり,営利事業としても営まれるようになることが予想される.
健康・保健関連のサービス事業は,大手含めてすでにいろいろ世にあるのですが,
まだどれ1つとっても成功しているとは思えません.
そういう中でまた1つ,2つ.ネットの中にこんな話題を見つけました.
保険会社がこのようなことに取り組むのは,明らかに保険金支払いの抑止が目的なのでしょうね.

■三井住友海上火災保険株式会社
「生活習慣病リスク予測サービス」提供開始[2005/10/18]

■株式会社ライフケアパートナーズ
メタボリックシンドロームを基本とした生活習慣病予防サービスの開始について[2005/11/2]

■女子栄養大学・三井住友海上火災保険株式会社
「メタボリックシンドローム」改善に関する業務提携について[2005/11/18]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷろPT
2005年12月20日 21:54
市町村の保健師さんの業務を見ていると一杯一杯ですね。確かにこれ以上業務を増やせないところまで来ているようにも思います。民間への移行も当然のような気がしますが、やはり採算ベースに合わないものは切りすれられるのでしょうか。従来の保健師さん独自のネットワークもよかったですね。
ゆう星☆
2005年12月20日 22:37
その「切捨て」が私は嫌なのです.
..って,私も民間企業人ですから,矛盾を感じながら仕事をしているワケで...
道,間違ったかもしれない.
保健や介護は,ある面コストで割り切ってはいけないと思います.
いかにローコストでも質を上げるか.そこをもっとみんなで工夫し,よりよいものにしていかないとね.
でも,そこを考えることを止めてしまっている人が異常に多いと思うし,制度を決めている人たちは現場を知らなさ過ぎる.
どうしたものか...

この記事へのトラックバック

  • 「生活習慣病在宅予防管理支援システム」の実証実験

    Excerpt: またみつけました,こんな記事. 今度は日本ケアサプライと横浜市立大学だそうです. 血圧,体重,体脂肪,歩数,血糖(オプション). これらの情報を利用者からインターネットを介してサーバにアップさせ.. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-01-09 22:43
  • 生活習慣病・意識と実態

    Excerpt: 1,000人に聞くノバルティス ファーマ「生活習慣病・意識と実態」調査(PDF) 製薬会社のノバルティスファーマのページに,こなものをみつけました. 1月25日の同社のプレスリリースです. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-01-28 11:45
  • 生活習慣病予防のための取組体制

    Excerpt: 以前にも紹介させていただいていますが, 平成17年12月1日に出された「医療制度改革大綱」の4ページに, 「生活習慣病予防のための取組体制」に関する記述があります. 生活習慣病の予防についての保.. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-03-03 22:04