検証!介護保険(5)

私と同じウェブリブログの中に,こんな記事を見つけました.
仙台で開業されているドクターのブログなのかな...
ブログ名は「DR.CHA」
CHAって,加藤茶の茶?..URLからすると茶の輔さん?茶ノ介さん?
と,変なところに目がいってしまった私ですが,話を本題に戻しましょう.

1月22日にアップされた記事で「仙台市介護保険課長の話 こんな疑問が」
宮城野在宅ケア連絡会なるところの研修会での仙台市介護保険課長の講演に対する,
Dr.Chaさんの疑問だ.
①「要介護1の方が、悪化の傾向がある」
②「サービス」を受けているのは15%、85%の人は保険料を払っているだけ。文句が出ている。
③「特養に入ると金が貯まり、それが相続される」
④「市は”地域包括支援センター”に介護予防プラン作成を頼むだけ」
私は介護現場のことはよく知りません.
でも,この記事を読んでいて,う~んと唸るところがありました.

5M歩ければ自立などというのは、介護保険の世界だけでしょう。
まったく...
結局,なにをもって自立とするのか,その基準もあいまいなのでしょうね.
というか,そうそうバチッとは決められない.
けれども保険適用するためには,なにかのモノサシが必要ってことなのでしょう.
ただ,その尺度がどうなのか...

残りの85%は損して文句が出ている
マジ?..私も保険料を納めている人間ですが,そんなこと思ったことないよなぁ.
健康保険もそうですが,保険とはそううもの.
ただ,本人の自由意志ではなく強制的に天引きされているところが問題か..
いくつかの選択メニューがあってもいいのかもしれませんね.

特養に入ると金が貯まり
いやぁ..これは初めて聞きました.ホントに金,貯まるんですか?
私の父が昨年脳幹出血で倒れ,意識不明のまま1ヵ月ちょっと過ぎた頃,
病院から特養へ転院を勧められました.
結局,状態が悪すぎて移ることはありませんでしたけれども,
その時の見積りを見た限り,とてもとても...
お金が貯まるなんて,とんでもないと思いましたが...

Dr.Chaさんは,介護とはどんな関わりを持たれるドクターなのだろう..
私は,ここにいろいろと書いてはいますが,介護の末端現場を知っているワケではありません.
なので,いろいろと教えて欲しいワケですが,
やっぱり介護対象となる方,そしてご家族の視点に立った制度であって欲しいですし,
そうならないために,国民はなにを心がけたらいいのか,
介護予防では,そこをちゃんと,一人ひとり納得できるように導いて欲しいものですね.
少なくとも,上のような説明では,私も疑問が残るばかりです.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック