健康づくりのための運動指導者

「健康づくりのための運動指導者普及定着方策検討委員会」の設置について という報告書が,
平成17年7月11日,第15回厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会資料
という形で,インターネット上に公開されています.

その主たる運営組織は「財団法人健康・体力づくり事業財団」になるのかな.
委員会では,同財団が昭和63年から養成を進めてきた「健康運動指導士」.
この更なる普及があるようだ.
健康運動指導士及び健康運動実践指導者が、運動を通じた健康づくりの専門家として国民から認知され活動の場がさらに広がるよう、関係者、学識者等による委員会を設置し、今後の普及定着方策について幅広い検討を行う。

前に「運動の専門家?」という記事の中で,
「17年度をもって厚生労働省としてのお墨つきを終える」
という中島参事官の発言を引用させていただきましたけれども,
実際には,この「健康運動指導士」「健康運動実践指導者」が中心となって,
地域での生活習慣病予防のための運動指導を実施していく仕組みになりそうですよね.

標題に示した委員会が,この2月17日に開かれていますが,そこでは,
同財団が2007年度から導入を予定する「運動指導士の養成校制度」の素案が示されたそうです.
それは「新たに体育系大学に養成校を設け,運動指導士の受験資格を与える制度を設ける」とのこと.
大学でねぇ...

生活習慣病予防の保健指導ができる「運動の専門家」づくりが本格的に始まると,
そう捉えてもいいのかな...
しかし,やっぱり「健康運動指導士」なのでしょうかね.それとも...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック