生活習慣病予防士

またまた見つけてしまいました「生活習慣病予防士」
ヤバすぎ!!なんなんだ,この資格?

【生活習慣病予防士】
自分自身と家族を対象としたセルフケアを学ぶための講座です。講座では、必要な知識から実践的なセルフケアの方法までを網羅した内容を学習します。
【生活習慣病予防指導士】
講座では生活習慣病予防を第三者に対して指導するために、必要な知識と技術を学びます。

養成機関に「東北福祉大学予防福祉健康増進センター」が入ってるのか.
ここは以前行ったことがあるのだけれど,怪しくはなかったなぁ..

NPO「日本ホリスティック医学協会」認定.
あぁ,NPOね.
会長が帯津良一(帯津三敬病院名誉院長) さん.おぉ,この人はテレビで何度か..
代替医療,統合医療ってところですね.
理事とかメンバーをざっと見ても,私の知らない人ばっかりだ.
人類の健康の増進とホリスティック医学と健康の概念の普及をはかることを目的としている非営利団体

ホリスティック医学,全人的医療を世の中に広めていこうってところでしょうか.
会員自らも自身の健康増進,セルフコントロールのために,
ホリスティック医学に関する情報収集や発信をしていこうと,そういう会なのかな.

こういう考えは私は嫌いではないので,どんどんやっていただきたいのですが,
でも,タイトルにした「生活習慣病予防士」..これは,なんだかなぁ..
NPOの運営資金調達のための教育認定事業と考えれば,納得できるものではありますが,
こういう自前の資格を作って普及しようというのはどうなんでしょう?
公的な資格と間違う人も出てくるでしょうに,
そのあたり,もう少しネーミングも含めて配慮が欲しいかも..

生活習慣病予防士・予防指導士がなぜ必要なのか?
という問いかけと答えが,こんなところにあります.
生活習慣の改善を望む人のうち、約57%は専門家によるアドバイスを求めています。生活習慣の改善をしたいと望む人も、いざ改善するとなるとどうしたらいいのか、自分では覚束ないのが現実です。内閣府の調査でも、改善を望む人の57%は専門家にアドバイスを求めると回答しています。ここでいう専門家とは生活習慣病の専門医ということになりますが、予防という観点に立つと専門医もなかなか的確にはアドバイスができません。なぜなら、生活習慣病はその人の生活習慣を観察して、分析する専門性が求められるからです。

でも,ここって「株式会社」なんですね.
リフレクソロジーに関するスクール及びサロンの運営,人材派遣...
う~ん..関係がよくわからん..(>_<)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月14日 23:06
ほほぅ…
色んな資格が台頭してきてるものですね~
"生活習慣病予防士"はどこが活躍の場なんですかね?
病院?クリニック?スポーツクラブ?
認知されれば活躍の場も広がるかもしれませんね
ゆう星☆
2006年02月14日 23:17
なんと..即行コメント,ありがとさん.
しかし,わけわからん「資格」が多すぎますね.

こんな資格より,ホントにちゃんと身近でコーチできる人の育成が必要でしょう.
○る○る×××とかなんとか..
テレビ番組にごまかされない人を..
まさお
2006年04月03日 16:45
残念ですね。
ここの関係者は有名な方ばかりですよ。
漢方の世界で有名な石野先生やアロマテラピー界では大槻先生、アンドリュー・ワイル氏は数年前「癒す心、治る力」という著書を出して話題になりました。西洋医療が中心の日本ではなかなか代替医療や統合医療が受け入れられず、変な誤解をまねくことがあります。←宗教的とか。ヨーロッパのある国では代替医療も保険がきいたり、上手く合わせて予防管理していますよ。この資格を勉強する人は、医療・福祉関係者が多いです。西洋医療の限界を知り、予防医学の重要さを思って学んでるんです。その知識は仕事で生かされていると思いますよ。わけわからんなど言わないでください・・・(涙)
ゆう星☆
2006年04月03日 23:38
まさおさん,はじめまして.
コメントありがとうございます.

代替療法については,他のページをご覧になれば分かっていただけるかと思いますが,私は否定していません.アンドリュー・ワイル氏の本も持っています.
欧米での治療も知っています.

わけわからんと言ったのは,いろんな名称の「資格」と称するものが多すぎて..という意味です.それと,NPOはわかるのですが「株式会社ホスピタリティ」の関係.
営利目的ではない?
最近,会社が勝手な資格を作って,あたかも公的資格のように謳って人を募ってることがありますから...

でも,おかげでなんだか興味が湧いてきましたよ.この資格者は日本にどれくらいおみえなのかしらん?

この記事へのトラックバック

  • 母とアガリクス

    Excerpt: 2月13日,厚労省・医薬食品局食品安全部から 「アガリクス(カワリハラタケ)を含む製品の安全性に関する食品安全委員会への食品健康影響評価の依頼について」という文書が出されました. Weblog: ここからぶろぐ racked: 2006-02-15 21:14